若手芸人四千頭身ってどんな人たち?ラジオでケンカ!仲良いの?漫才の評価は!?

お笑い
スポンサーリンク

こんにちは! お笑い大好きむらさきです♪

若手芸人さんがメディアに出るのはなかなか難しいと言われています。

ですが最近テレビやラジオなどの出演が増えてきている若手芸人さんがいます!

その若手芸人さんは『四千頭身』です♪

四千頭身,若手芸人,

今回は若手芸人さんの中でも注目度の高い『四千頭身』についてやトリオの仲、漫才の評価を紹介します!

スポンサードリンク

四千頭身とは?

『四千頭身』のコンビ結成と個人のプロフィールを知って欲しいので紹介します♪

『四千頭身』の3人はワタナベコメディスクール22期生として出会います。

最初は3人とも別々のグループで活動していました。

ですが同時期に解散をしてしまい、当時面白いと評判だった『後藤』に
別々に『都築』と『石橋』が声をかけていたためトリオが結成されました!

トリオ結成後はワタナベエンターテインメントに所属をします。

そしてなぜトリオ名が『四千頭身』になったのかというと、
スクール時代に写真でボケる「写真で一言」の練習の時に
『石橋』が『後藤』に『ドラゴンボール』の神龍の画像を送りました。

すると『後藤』の返信が「四千頭身」と答えたんです。

この答えが印象に残っていたので『四千頭身』に決まりました。

では次に個人のプロフィールです♪

四千頭身,個人1,

氏名         都築 拓紀(つづき ひろき)
生年月日      1997年3月20日
出身地        茨城県龍ヶ崎市
担当         ボケ
立ち位置     左

『都築』は『四千頭身』のネタの冒頭にゴリラのように胸をたたきますが、
これは高校時代に友達とふざけてやっていた行動なんだそうです!

まさか高校時代にしていた遊びが、ネタで披露されるだなんて、
当時の『都築』は思ってもいなかったと思います(笑)

四千頭身,個人2,

氏名         後藤 拓実(ごとう たくみ)
生年月日      1997年2月6日
出身地        岩手県大船渡市生まれ埼玉県朝霞市育ち
担当         ツッコミ
立ち位置      真ん中

『後藤』は芸人になったきっかけは、
高校3年生の12月になっても進路が決まっていませんでした。

すると友達がワタナベコメディスクールに『後藤』の名前で応募をして、
そのままスクールに入学をしました。

友達はその場のノリで応募をしたんだそうです!

まさか友達のノリで芸人になるなんてビックリですよね!

今は『ダイアン』の『津田篤宏』をツッコミ芸人として尊敬をしているそうです。

四千頭身,個人3,

氏名         石橋 遼大(いしばし りょうだい)
生年月日      1996年9月13日
出身地        東京都
担当         ボケ
立ち位置      右

『石橋』が芸人になったキッカケがなんと幼児園児の頃だそうです!

なんと番組『SMAP×SMAP』で『SMAP』のメンバーがコントをしていたのを観て、
バラエティ番組にハマったことから芸人を目指すようになりました。

芸人さんで多いのが、他の芸人さんのテレビやライブを観て
お笑いに興味を持つというのがあります。

ですがアイドルがしていたコントを観てバラエティ番組に興味を持つのは
かなり珍しいケースだと思います。

四千頭身がラジオでケンカした!?仲はどうなってるの?

若い世代からの人気が高い『四千頭身』ですが、
なんとケンカをしたという話があります!

ケンカをしたということはトリオの仲は悪いのか気になります。

実は『四千頭身』はラジオの生放送中にガチケンカをした過去があるんです!

そのラジオは2018年9月6日に放送された「四千頭身のオールナイトニッポン0」です。

気になるケンカの真相ですが、9月13日は『石橋』の誕生日で
『石橋』にあげるプレゼントを決めていくなかで勃発しました。

まずプレゼントについての意見をリスナーに求めたのですが、
送られてきたのが「プレゼントはセリフがいいのでは?」という意見が届きます。

なぜセリフという意見が来たのかというと、普段『石橋』は口数が少ないということ。

ですがこのセリフがキッカケで、ネタ作りを担当している『後藤』が
最近舞台のネタで『石橋』がよく噛むことを思い出して激しくダメ出しをしたんです!

強い口調で激しくダメ出しをしたので『石橋』が反発をしました。

そこから激しい言い争いになってしまったんです!

なんと「お前もう黙って、ブースから出ていけ!」という言葉が出るほどに!

このやり取りでリスナーが心配していましたが
『都築』は「笑っていられるレベルの争いだから」と余裕そうに言っていました。

この放送の次の週のラジオではケンカをしたことを反省をします。

一番の原因は言葉使いが悪かったということに気がつき、
問題のケンカをくまのプーさんの口調をまねて再現したんです(笑)

生放送でガチケンカをしたという事実があるので仲が悪いと思いがちですが、
こうして笑いに変えています♪

仲が悪かったらケンカの再現はしないと思います。

そして『都築』も「笑っていられるレベルの争いだから」と言っているので、
『四千頭身』の仲はとてもバランスが取れているのかな?と感じました。

トリオの仲が良いからこそバランスが取れているように感じるのかもしれません。

なので生放送のラジオでケンカをしたとしても、
『四千頭身』の仲は良いのではないかと思います♪

四千頭身の漫才の評価って?

『四千頭身』は主に漫才をしています。

四千頭身,漫才,

漫才の特徴としては、『都築』と『石橋』のボケに『後藤』がツッコミを入れながら
グダグダとした会話のような特徴があります。

『四千頭身』の漫才は「脱力系漫才」と言われています!

確かに『四千頭身』の漫才はのんびりとしている印象があります♪

トリオの漫才はあまり見ないので新鮮な気持ちで観ることもできます。

そして漫才の評価ですが、結成年数や3人の年齢でわかると思いますが、かなりの若手芸人さんになります。

ですが既にテレビで漫才をしている約10年以上の先輩たちと肩を並べるくらいの漫才をしていて、
同じ番組で漫才も披露している実力があります!

そしてネット上でも「面白い」との声があります♪

すでに初の単独ライブも開催もしていて、前売り券は完売して全席が埋まるほどの人気な若手芸人さんです♪

漫才の評価が高いからこそ、テレビで漫才を披露することができているんだと思います。

『四千頭身』は「M1グランプリ」のファナリストを目指しています!

いつか「M1グランプリ」の決勝戦で漫才をしている『四千頭身』が観られる日が来るかもしれませんね♪

私個人としては『四千頭身』の漫才は「脱力系漫才」と言われていますが、
違うパターンの漫才も観てみたいと思っています♪

四千頭身のこれからは?

今回は若手芸人さんの中で勢いのある『四千頭身』を紹介しました♪

芸歴も短いですがテレビやラジオ、舞台などで活躍の場を広げてきています!

漫才では新しい漫才「脱力系漫才」と言われていたりと注目されています。

まだ若手なのでこれからの成長がとても楽しみですよね♪

そしていつか「M1グランプリ」で優勝をしている『四千頭身』が観たいです!

これからを期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ