おかもとまり(広末涼子のものまね)が芸能界引退の理由と今後の活動は?

お笑い
スポンサーリンク

タレントのおかもとまりさん(28歳)が3月5日に公式ブログを更新して御報告と芸能界からの引退を発表しました。
TwitterやInstagramにも投稿しています。

おかもとまり,

おかもとまりさんは広末涼子さんに似ていると人気となりバラエティ番組やグラビアなどで活躍していました。
2016年に(株)minto.を創業してコラムサイト「minto.」を運営しています。今後もSNSの発信を岡本麻里としてしていくと言います。

そんなおかもとまりさんについて調べていきます。隠された引退理由があるのでしょうか。

スポンサードリンク

おかもとまりのプロフィール

本名:菅原麻里(すがわらまり)

生年月日:1989年12月13日生(28歳)

身長:156㎝

出身地:群馬県藤岡市

血液型:O型

出身大学 : 昭和女子短期大学(現在は閉校)

(高校は地元群馬の通信制高校のようです)

おかもとまりさんは、17才の時に千葉テレビのアイドル育成番組「勝利の女神の法則」で、
アイドルとして芸能界デビュー高校3年生の時に「R-1ぐらんぷり」の鳥居みゆきさんを見て、
お笑い芸人を目指していて、太田プロに自ら売り込みに行っています。

その後、広末涼子さんのモノマネでブレークして、グラビアや温泉レポートの仕事までこなしていました。
2014年には写真集の砂時計を販売しています。

(株)mintoを設立して、コラムサイト「minto.」の運営を行っています

おかもとまりの引退は夫が原因?!

おかもとまり,

30歳までは引退を前々から考えていて、早まった理由は完全プライベートという事ですが憶測が飛び交っていて
おかもとまりさんのメンタルを心配する声も上がっています。

おかもとまりさんは2015年4月に音楽プロデューサーのnaoさんとデキ婚をしています。
naoさんは、あいのりの主題歌の「明日への扉」がヒットしたIWiSHのキーボードをしていました。

2011年12月にnaoさんは前妻をなくしていて、2008年5月に生まれた男の子がいます。
おかもとまりさんは2015年8月に出産しているので結婚してすぐに2児の母になりました。

おかもとまりさんは旦那のnaoさんが軽い発達障害の傾向があると2018年1月にブログで明かしています。
悲しいというか、しんどかったと言った本音を明かしていて話題になっていました。このタイミングでの引退発表には批判の声もあります。
おかもとまりさんはプログでは家族仲は良好ですと伝えています。

おかもとまりさんは最近はテレビの露出がめっきり減っていたので自分の限界を悟ったのではないかとも言われています。

2015年末ごろからのおかもとまりさんの不調の原因は、肩こりや多忙であることが言及されていましたが、
実はそれ以外にも精神的に負担となっていることがあるのではないかと言われています。

統合失調症など何らかの精神的な病気のため精神病院に入院し、それに関連して事務所もクビになったのではないかという噂が立ちました。

2016年6月の週刊誌「女性自身」では、おかもとまりさんが親族とうまくいっていないと伝えられています。

おかもとまり人間力向上コラムサイトとは

おかもとまり,

芸名のおかもとまりを本名の岡本麻里として、SNSの情報発信は、今まで通り行っていくという事なので、
これからも楽しいSNS発信を期待出来そうです。

ミントというコラムサイトには、田村淳さんなどを始め、様々な人がコラムを登録して発信しています。
カテゴリは、芸能や食や美容やおでかけや小説や生きる力などジャンルはいろいろあります。

他にも事業の立ち上げを行っているそうなので、それが夏にかけて発表されるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか。おかもとまりさんの突然の引退発表について調べてみました。

後日代理人から真相が語られるのと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ