見取り図の芸歴やネタは?リリーの本名や性格は?絵がうまい!

お笑い
スポンサーリンク

こんにちは! お笑い大好きむらさきです♪

お笑い芸人について紹介していますが、
今回は『見取り図』になります!

見取り図,芸歴,

『見取り図』は世間の知名度は低いと思います。

ですが、確実に実力をつけているんです!

例えば、賞レースはどの世界にも存在すると思います。
もちろんお笑いの世界にも賞レースはあります。

毎年恒例の賞レースはたくさんあります。

有名なお笑いの賞レースは『M1 グランプリ』や
『キングオブコント』とかになりますが、
他にもお笑いの賞レースがあります。

最近できた賞レースもあります。

お笑いの世界の賞レースですが、今年も行われているんです。

お笑い好きにしか知らない賞レースももちろんあると思います。

その中で多くの賞レースで惜しいところまで進んでいて、
お笑い好きには「賞レースの決勝に進んでもおかしくない」と
言われているコンビが『見取り図』になります。

そんな『見取り図』ですが、どのようなネタをして賞レースに参加して
どんな賞を受賞しているのでしょうか?

そして、芸歴や個人のプロフィールや性格、絵が上手いなどの噂が
あるので、紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

見取り図のネタは?

見取り図,ネタ,

『見取り図』がネタを知披露するのは漫才になります。
正統派のしゃべくり漫才です。

『見取り図』の漫才はどうやら無理にネタを作ろうと
しているわけではないようです。

普段生活をしていて、気づいたことや考えていることから
自然にネタを作ろうと心がけているみたいです。

生活していて、気づいたことなどをネタにしているので、
ネタの視点が独特と感じる人もいるようです。

ですが自分が共感できるネタに出会ったらクセになります♪

『見取り図』の漫才を見て思ったことですが、
しゃべくり漫才で淡々と話しているように見えますが、
ツッコミの熱をすごく感じます!

ひょうひょうとボケているのに対して熱のこもったツッコミを
しています。

それが、『見取り図』の漫才なのかもしれません。

そんな『見取り図』ですが、先ほど話した賞レースでの
実績はどうなのでしょうか?

今年2017年は『見取り図』にとって成績を
残したのではないかと思います。

まずは
『第2回 上方漫才協会大賞 文芸部門賞』
『第6回 ytv漫才新人賞 第4位』
『M1 グランプリ 2017』 準決勝進出を果たしています!

さらに賞レースではないですが、

単独ライブを今年は2回もしています!

賞も受賞したり、賞レースでの結果を果たしていて、

単独ライブも2回もしていて、

『見取り図』ファンからしたらとても嬉しい2017年に
なったのではないでしょうか?

見取り図の芸歴やプロフィール、性格は?

さて、『見取り図』はいつコンビは結成されて芸歴は何年なのでしょうか?

コンビ結成は2006年5月になります。

個人の芸歴は二人とも大阪NSC29期生です。

芸歴は12年目になります。

コンビ結成の話ですが、NSCで知り合ったそうです。
コンビを組んだのは、
「身長が二人とも高いから、並んだらかっこよくみえる」という
のが理由の一つだそうです(笑)

そして、コンビ名の由来ですがNSC在学中に授業の度に見たものや
思いついた言葉をホワイトボードに書いてコンビ名にしていたら、
当時の先生に「コロコロと名前を変えるな!」と怒られたらしいのです。

それで最後につけていたのが『見取り図』だったので、
そのまま『見取り図』になったそうです。

ちなみにお二人はかなり仲が良く誕生日プレゼントをあげているようです♪

個人のプロフィールや性格なども紹介したいと思います!

見取り図,本名,

氏名         盛山 晋太郎(もりやま しんたろう)
生年月日      1986年1月9日
出身地        大阪府
身長         180センチ
担当         ツッコミ
立ち位置      左

盛山は中学時代からお笑い芸人になりたいと思っていたそうです。

ですが、両親の希望としては「公務員などのお堅い職業に就いて欲しい」と
言われたそうで、さらに高校時代の先生からも
「安定の時代だから芸人は辞めておけ」などと言われていたそうです。

そして一度は大阪法律専門学校に入学しました。

どうやら両親から「せめて卒業だけはして」と言われて、
2年間は通っていたそうです。
そして卒業し、「お笑い芸人になりたい!」と思い念願の
NSCに入学したんです。

そして念願のNSCの入学テストの時に
「あなたはお笑いのために、どんなことができますか?」と
聞かれた際に、他の受験者は体を張ることなどを言っていたそうですが、
盛山は「僕は一生時計を見ません」と答えていたそうです(笑)

そして、相方を六甲へドライブに誘ったそうです。
夜景を見ながら「天下取ってみいへんか?」と言ったみたいですが、
盛山は否定していましたが、結果半分は合ってたそうです(笑)

そんな盛山の性格ですが、どうやらメンタルが弱いことが発覚したようです。

舞台などに出るときも緊張してしまうそうで、
手のひらに「人」という字を3回書いて飲むという有名な対処の仕方を
してから、相方の背中をどつくと語っています。

他の取材などでもメンタルの弱さについて話していて、
どうやたメンタルの弱さは本当みたいです。

では、次は気になる相方を紹介していきます!

見取り図,絵,

氏名         リリー
本名         清水 将企(しみず まさき)
生年月日      1984年6月2日
出身地        岡山県
身長         177センチ
担当         ボケ
立ち位置      右

芸名が「リリー」ということが気になると思います。

なぜ、「リリー」にしたかというと、NSC時代に風貌が
『リリーフランキー』に似ていて同期から「リリー」と
呼ばれ始めて、それからそのまま「リリー」が芸名に
なったんだそうです。

そしてリリーは高校からデザインの勉強をしていて、
大分県立芸術文化短期大学を卒業して
美術の教員免許を取得しています。

なぜ、お笑いの道に進んだのかというと、
学校の文化祭の司会をしていたそうです。

その時、ものすごく頑張ったそうでこんな風に人前に出て
何かやれる芸人みたいな仕事をしたら楽しいかもと思い
芸人を目指したと言っています。

教員の免許は取得していますが、一応取っただけらしいです。

そんなリリーの性格ですが、見た目は派手な感じですが、
実は静かで一人でいるのが好きな性格みたいです。

高校時代はサッカー部だったみたいで、周りとのコミュニケーションが
面倒くさくてお昼ごはんは一人で食べていたそうです。

そして「すぐに通ぶる癖」があるみたいで、漬物好きぶったり、さまざまなものを
好きになった風をだし、通ぶるみたいです(笑)

最近は、少し方向性が変わって「株ぶる」や「レッドブルぶる」
と言ってるらしいです。

なんか「通ぶる」のを楽しんでいるみたいですね(笑)

リリーはお酒がかなり好きなようで、あつまみが無い時は、
塩をおつまみにして飲んでいるそうです!

リリーは絵が上手い!?

プロフィールでも説明しましたが、リリーは高校からデザインの勉強を
していて、デザインの専門学校を通い、美術の教員免許を取得しています。

そして、「リリーは絵が上手い」と言われているみたいです。

見取り図,リリー,

画像を見てみても、かなり絵が上手でビックリします!

さすがっていう感じです!!

その絵の上手さから、絵を教えるなどの仕事をしています。

最近では絵の上手い芸人が多いですが、
その仲間入りをしているのかもしれません。

絵の上手い芸人たちは絵本を出版したり、
個展を開いたりしていますが、いつかリリーの一人だけの
個展などが行われるといいですね♪

これからの見取り図!

『見取り図』は取材にて、これからの目標や目指していることについて
話をしています。

「どんなに人気者になって忙しくなってもネタは作り続けたい。
新ネタで漫才をやり続けたい」と言っています。

「関西の賞レースでタイトルを獲りたいし、人気番組に出て
関西のいろんなところでロケがしたい」と二人は語っています。

これからの目標がハッキリしているなんてすごいと思います。

ぜひ、この目標を達成してほしいです!

『見取り図』には頑張って欲しいですね♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ