筋トレ初心者が知っておきたい!自重トレとジムトレどっちがいい?

筋トレ
スポンサーリンク
「筋トレをしよう!」
と思ってまず考えるのが
「ジムに通わなければ!」
しかし、かならずしもジムに行けばいいものではありません。
これから筋トレを始める筋トレ初心者の方にわかるように
・自重筋トレとは?
・ジムの筋トレのメリット
についてお話します。

自重トレとは?

自重, 筋トレ,

まず「自重トレ」という言葉を知らない方がいるかも知れませんので
そことから説明いたします。
「自重トレ」とは字のまま
「自分の体重」という意味で
ジムなどでウエイトを使わないトレーニングのことになります。
ウエイトを使った筋トレは
「必要以上に負荷をかけると返って体を傷める」
ということがあり自分の体重の負荷だけでも十分に
筋トレはできるという考え方です。
「健康」を目的に筋トレをするのなら、
必要以上に金幾をつける必要はありません。
ボディビルダーのような筋肉がなくても
日常生活はできます。
ボディビルダーのような筋肉をつけるには
それなりの負荷をかけないといけません。
その負荷が大きすぎると「筋肉を鍛える」ではなく
「筋肉を傷める」になってしまいます。
それでは本末転倒です。
日常生活が困らないくらいの筋力は
自分の体重の負荷だけで十分という考えです。

ジムでの筋トレのメリット

筋トレ,ジム,

ジムでは、あなたの想像通り色んなマシンがあります。
「短時間で筋肉に負荷をかける」
にはジムのウエイトを使ったほうが
効率的です。
またマシンを使うことで
より細かく筋肉の部位を鍛えることができます。
筋肉とは肉の塊ではなく
筋(すじ)が重なってできているものです。
マシンを使うことで
その筋を細かく鍛えることができます。

ジムの筋トレのメリット

ジムで筋トレをするメリットで重要なのが
「環境を変える」ということです。
自宅にいると脳は自宅モードなので、
家には気になることがたくさんありますから
筋トレに集中できなかったりします。
家事が気になったり、他にもしたいことが思い浮かぶかも知れません。
しかし、ジムに行けば体を鍛えるもの以外の余分なものがありませんから
運動に集中できます。
また自宅なら電話が鳴ればすぐにとるでしょうが、
ジムでは気軽に電話をとることができません。
さらにジムに行く時は
トレーニングウエアに着替えます。
人は洋服が変われば気持ちも変わります。
キチンとした制服を着たら気持ちも引き締まるように、
人は着ている服の影響を受けます。
トレーニングウエアを着ることで
気持ちも体を動かすモードになり
「運動がしよう!」という気持ちになります。
自宅でパジャマを着て
「運動しよう!」
という気持ちにはなりにくいものですよね。

まとめ

自重トレとジムの筋トレを比較しましたが、
どうだったでしょうか?
負荷を掛け過ぎると体を傷めるので
ウエイトトレーニングはし過ぎないほうがいいです。
健康に生活する程度の筋肉は自重トレで
十分に得られます。
ただ、筋トレ初心者ははじめからそんなに負荷の高いものは
使えないでしょうからそんなに気にしなくてもいいと思います。
それよりも、まずは筋トレをする習慣を作るために
ジムなどに行って、トレーニングウエアを着て
まずは環境を変えるところから始めて
運動をする習慣を作る方がいいと思います。
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ