「相沢えみり・キャバ嬢でモデルで社長の休日の過ごし方は?名言が深い!」

声優 モデル
スポンサーリンク

相沢えみりさんは、歌舞伎町のキャバクラ「ジェントルマンズクラブ」の看板キャバクラ嬢の時に「小悪魔ageha」の専属モデルとして大人気でした。ファッションブランド「Emiria Wiz」のプロデュースも手掛けています。そんな相沢えみりさんの素顔に迫ります。

スポンサードリンク

相沢えみりさんってどんな人なの

相沢えみりさんのプロフィール

名前:愛沢えみり

出身地:神奈川県

生年月日:1988年9月1日

身長:164cm

体重:39kg

血液型:B型

出身高校:横浜市立戸塚高等学校

スリーサイズ : 75-57-81

公式ブログやTwitterやInstagramをしていますが、SNSには可愛いものしか載せたくないという事です。

三姉妹の次女です。

三原恵里が本名なのではないかとネットで言われています。

高校在学中の18歳の時に、横浜駅にあるキャバクラに初入店します。その後「エマ」、「プラウディア」、「ジェントルマンズクラブ」へ移籍して、現在は「フォティファイブ」に勤務しています。

キャバ嬢としての頑張りで、ジェントルマンズクラブの看板娘として「小悪魔ageha」に誌上デビューします。

EmiriaWizのブランドを立ちあげ、インターネットのみの販売で、月間2億円の売上を突破したことがあります。

「EmiriaWiz」ではキャバクラ系のドレスなども展開していて、月商2億円売上た事があります。

WEB販売のみだったのが、念願の実店舗を新宿・歌舞伎町にオープンして、正午の開店前から大勢のファンが詰めかけて長蛇の列を作っていて話題を呼んでいました。

相沢えみりさんはいろいろ凄すぎる

月間売上は「誕生日の月で、2,000万後半で3,000万に届かない程度」で、その売上の60%が手元に入ったそうです。

一晩での売り上げ最高金額は2,800万円という事です。

キャバ嬢時代は完全な夜型で、雑誌でモデルの仕事を始めてから大きな世界が目の前に広がったそうです。

雑誌やTVなどの仕事をすると、キャバクラで勤務する時間が減ってしまい、お客様も激減していったといいます。

しかし、ナンバーワンでいたい気持ちで必死で過酷なスケジュールを組み自身のステイタスをつなぎとめていたと言います。

自宅も素晴らしい

自宅の広さ120平米の1LDKで、家賃は90万円で、部屋の明かりはシャンデリアで、ベッドもマットだけで、100万円という高級品です。

高級ブランド品もたくさんあって、総額2200万円のエルメスのバッグや総額4660万円のハリー・ウィンストンの時計などアクセサリー類がたくさんあります。

いろんなブランドを買うよりは、気に入ったブランドのものを集めるのが好きと言います。

最近、ハリーウィンストンの指輪とネックレスとピアスを800万円位で買ったと言います。

ネットではラトゥール新宿に住んでいると噂されていますが、現在もラトゥール新宿に住んでいると思われます。

休日も素敵すきるえみりさん

休日の相沢えみりさんは、全部屋個室のステーキ店で極上黒毛和牛の牛鍋を食べたり、家にシェフを呼んでフレンチをたのしんだりして、リッチな食事を楽しむといいます。

休みらしい休みは取れないので、まとまったお休みの時は旅行をするそうです。

ヨーロッパの城を貸し切ったり、2016年9月の誕生日は、ドバイの7つ星ホテル「ブルジュアルアラブ」に宿泊しています。

「エミリアウィズ」のデザインを全て手がけて、多忙なのに、キャバを辞めないのは、キャバをやっていたから今の自分があるのでできる限りは続けたいと言います。

ブランドのEmiriaWizの名前もあいざわえみりをローマ字読みにして入れ替えてつけています。

自分のルーツのあいざわえみりのまま成功したいという思いからといいます。

いかがでしたか。相沢えみりさんは、現在は書籍、テレビ、ラジオ、ショーなど多方面で活躍中です。今のキャバクラ期を築いたレジェンドです。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ