竹俣紅は性格もかわいい?身長や彼氏が気になる!将棋の実力は?

文化人
スポンサーリンク
美少女棋士として評判の竹俣紅さん。
 
そんな竹俣さんの性格や身長、
彼氏はいるのか?将棋の実力など
色んな気になることを調べてみました。
スポンサードリンク

竹俣紅のプロフィール

竹内紅,身長,
 
名前:竹俣 紅(たけまた べに)
生年月日:1998年6月27日
身長:154cm
体重:42kg
趣味:ミニ盆栽
所属:ワタナベエンターテイメント
 
2012年10月1日14歳の時にプロ入りしています。
 
 
高校は中高一貫教育の学校で、

「渋谷教育学園渋谷高等学校」でした。

通称「渋渋」と呼ばれる難関校だそうです。

 
ワタナベエンターテイメントに所属していて
タレント活動も増えていっているようですね。
 
 

竹俣紅の性格がかわいい!

 
ワタナベエンターテイメントに所属しているため
けっこうイベントにも出場しているようです。
 
 
そういうイベントで話したりできるところから
かなりハキハキした性格だと思われます。
 
過去に毒舌で有名な竹部さゆり女流三段とのコラボイベントで
少し意地悪をされますが、見事に切り返しているようで
頭の回転は相当いいようですね。
 
 
また、以前ニコニコ生放送で
 
『私はいま中学校で将来ニートにならないための職業観の勉強をしています。
その中でフリーターの定義を習ったんですけど、働く意欲がある人をフリーターといって、
働く意欲がない人をニートだということを習ったんですね。
ここで質問なんですけど、ニコ生視聴者の皆さんはそのどちらですか?』
 
という恐ろしい質問をしています。
このことから性格はキツく「ドS」という声もあるようです。
 
イケメン棋士と言われている斎藤慎太郎さんの記事はコチラ↓

 

竹俣紅の将棋の実力は?

竹俣紅,女流棋士,
 
 
現在、竹俣紅さんは女流初段、師匠は森内俊之九段です。
段位は安食総子さん、中村桃子さん、渡辺愛さんらと同じです。
 
 
将棋の経歴は
 
2008年、小学4年生の時に日本将棋連盟主催の
「第1回駒姫名人戦」で優勝。
 
 
第5回白瀧あゆみ杯争奪戦に出場して決勝進出。
 
 
第32期女流王将戦の予選に出場し、
アマチュアの小学生として史上初、女流タイトル戦の本戦に進みます。
 
 
2012年3月にC1に昇級し、女流棋士3級になる。
 
 
2012年10月1日、「女流1級に相当する成績(女流王将戦で本戦入り)」
を満たしているとして女流2級=プロ入りが内定。
 
 
第23回倉敷藤花戦でベスト8に進出したことにより、
2015年7月1日付で女流1級に昇格。
 
 
2015年度の公式戦が12戦9敗だったため
2016年4月1日付で女流初段に昇格。
 
 
小学生のころから将棋は強かったようですね。
素晴らしい成績ですので、間違いなく強そうです!

まとめ

竹内紅,性格,
 
将棋も強く、若くて性格もかわいい竹俣紅さん。
 
今後もまだまだ注目されそうですね♪
今後のご活躍、楽しみにしています!
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ