ロイテリ菌は虫歯・口臭予防に有効?効果・効能・副作用は?

病気
スポンサーリンク

ロイテリ菌って聞いたことありますか?
タイトルを見ると、菌と言っても何やら悪い菌ではなさそうですよね。

そしてもしかするとあなたが悩んでいる症状を治してくれるすばらしい菌かもしれませんよ。

今話題のこのロイテリ菌について調べてみました!
タイトルにある悩みごとを抱えている人は、しっかり学びましょうね。

スポンサードリンク

ロイテリ菌って?

さてロイテリ菌はいったいどこに潜んでいるのでしょうか?

実は私たち人間にも常在する菌の一種なのです。

では人間の身体のどこにいるのか。

答えは消化管。
つまり胃や腸に生息している菌のようですね。

人間の消化管だけではなく、他の哺乳類や鳥類の消化管にも生息しています。

ロイテリ菌は私たちの身体のなかで、何をしているのかを見ていきます。

ロイテリ菌はロイテリンという抗菌物質を生産することが特徴なのです。
「え?菌なのに菌に対抗する作用があるの?」
とびっくりしますよね。

ロイテリ菌自体はグラム陽性の乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)の一種なのですが、一般的に私たち人間にとってはあまり好ましくないとされている菌に対抗する抗菌物質を産生するということになります。

その菌というのは・・・
・グラム陽性菌
・グラム陰性菌
・酵母
・カビ
・原生動物
・ウイルス
などで、これらの生育を抑制する作用があるそうです。

では具体的にはどのような症状に効果があるのかを見てみましょう。

虫歯を予防できる?

私たちの口の中に生息している虫歯の原因菌を知っていますか?

・ストレプトコッカス・ミュータンス菌
・ラクトバチラス菌

という菌が特に有名です。

・ストレプトコッカス・ミュータンス菌
この菌はプラーク(歯垢)を温床として増殖します。
プラークが歯の表面を覆っているということは、この菌が歯の表面にたくさん張り付いている状態になります。

ミュータンス菌がいるプラークは栄養素の糖質から乳酸という物質を作り出します。
この乳酸は歯の成分であるカルシウムやリンを溶かしてしますので、虫歯へと進行して行くのです。

・ラクトバチラス菌
この菌は乳酸菌の一種なので腸内にいるイメージですよね。
腸内のほか口の中にも存在するのです。

口の中のラクトバチラス菌は、虫歯の中に住み着くことができます。
ミュータンス菌によって溶けた歯の中に入り込んで、虫歯を進行させてしまうのです。

ロイテリ菌はこの虫歯の原因菌の一つであるミュータンス菌を減らす働きがあるのです!

もう一つのラクトバチラス菌を減らす効果はありませんが、ミュータンス菌の作用は虫歯の初期段階なので、肝心の最初の段階でブロックできるわけです。

口臭の予防効果は?

口臭の原因はいろいろありますね。

・虫歯
・歯周病
・舌苔
・ちくのう症などの病気
・喫煙
・食べ物

・・・などが主な原因になります。

この中でロイテリ菌が関係するものは、虫歯と歯周病ですね。
虫歯の原因菌を減らす働きによって、虫歯による口臭は解決できますね。

虫歯の菌だけではなくロイテリ菌は、歯周病を起こす菌が増えるのを抑制することもできるのです。

虫歯と歯周病の原因菌を減らすことで、お口の環境が改善されるので口臭予防にも有効だと言えます。

ロイテリ菌、ほかにも効果・効能はあるの?

ロイテリ菌はお口の環境改善だけではなく、ほかにも私たち人間にとってたくさん効果があることが分かりました。

・胃腸機能の正常化
下痢や便秘といった胃腸の不調症状に効果があります。

・ピロリ菌抑制
胃がんの原因と言われる胃内のピロリ菌を減らす作用もあります。

・免疫力強化
腸内のバリア機能が強化されるので、感染症にかかりにくくなるそうです。

・乳児疝痛の緩和
赤ちゃんの夜泣きや長泣きを指すのですが、号泣時間を減少させる効果があるそうです。

・アトピー性皮膚炎
免疫系の細胞から分泌されるたんぱく質のサイトカインの産出を良い方向に調整でき、症状を改善させます。

ロイテリ菌の副作用は大丈夫?

この私たちにとっても優秀な働きをしてくれるロイテリ菌は、ヨーグルトやタブレットなどのサプリメントとして摂取することができます。

優秀と言っても菌は菌だし・・・。
副作用の心配がありますよね。

でも安心してください!
副作用はないそうです。

もともと人間の体内に生息し、共存している菌なので問題ないみたいですよ!

まとめ

ロイテリ菌は私たち人間にとって、有害な菌をやっつけてくれる優秀な菌であることが分かりました。
その効果も一つではなくてたくさんあるとは驚きです。

私たちに効果のあるこのロイテリ菌と仲良く共存しながら、健康な身体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ