閃輝暗点が激しい頭痛の原因!原因と対処法や予防法について

病気
スポンサーリンク

閃輝暗点とは?

閃輝暗点とは、光が現れて、視界が悪くなります。
光は色んな種類があり、ギラギラした光のようなものや、
閃光が光って、稲妻のようにギザギザした光、
幾何学模様と見え方があるそうです。
この症状は10~30分前後続き、
個人差があります。
目の奥の血管の作用なので、
目を閉じても、光は消えません。
閃輝暗点,症状,
閃輝暗点の後、頭痛が発生することが多いです。
人によっては3時間くらい痛みが続くこともあり、
吐き気や嘔吐がある場合もあります。
とくに若い女性が発症しやすく
10代~30台が多いそうです。
定期的に症状を繰り返します。

閃輝暗点の原因

原因はわからないと言われていますが、
生理的活性アミンの一種セロトニンの増減により、
血管が収縮・拡張します。
このことによって、三叉神経を刺激して、
頭痛が発生します。
その原因として
ストレス、緊張した時、喫煙、カフェインを飲んだ時
など、血管を収縮させることが原因に挙げられます。

閃輝暗点,頭痛,
閃輝暗点の対処法

・冷やす
氷でも冷却シートでもいいので、
目の上を冷やすといいです。
頭痛の原因は脳内の血管が急に拡張して
神経を刺激することで起きますから、
冷やすことで血管の拡張を抑えることができます。
・マッサージをする
後頭部から首にかけてマッサージをするといいです。
筋肉がほぐれることで、正常な血行になります。
・薬で対処
できるだけ薬は使わないほうがいいですが、
どうしても痛みが治まらない場合は薬を飲むのも1つです。
市販薬ではなく、できるだけ病院から処方されたものを
服用しましょう。

閃輝暗点の予防法

・ストレスに気を付ける
ストレスが原因と言われていますので、
ストレスをためないようにしましょう。
ストレスを感じたら、できるだけ早く発散して、
ため込まないようにしましょう。
頭痛が発生すると、頭痛自体がストレスになり、
悪循環になってしまいます。
・食事を気を付ける
亜鉛とカルシウムが不足すると、血管が収縮します。
またビタミンBやマグネシウムもよいといわれています。
亜鉛やカルシウム、ビタミンB1やマグネシウムを含む食事を摂るか、
サプリメントで補給するもの効果的です。
・睡眠をとる
寝不足になると血行不良の原因になります。
逆に寝すぎると、血管が拡張して三叉神経を刺激します。
平日は寝不足で休みの時にまとめて寝ることはしないで、
睡眠時間を一定に保つようにしましょう。

まとめ

閃輝暗点は血管収縮で起きる病気。
激しい頭痛を伴うので大変です。
ストレスを貯めないように気を付けましょう!
また血行が悪くなることが原因なので、
血行をよくしましょう!
スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ