平手友梨奈(欅坂46)のダンスがスゴイ!体調不良の原因は何?

アイドル
スポンサーリンク

今年、女性アイドルうグループで一番の注目を集めたのは
欅坂46の平手友梨奈さんではないでしょうか?

「山口百恵の再来!」
とも言われている彼女はクールな美少女!

平手友梨奈,美少女,

12月6日、13日と2週に渡って放送された「2017 FNS歌謡祭(フジテレビ系)」で

2週連続で出演した欅坂46の平手友梨奈さんが話題になっています。

6日放送の「第1夜」は平井堅さん歌に合わせてダンスを披露。

13日の「第2夜」では欅坂46のグループで出演。

その時の平手友梨奈さんの「異常」な状態にネットが騒然としています!

スポンサードリンク

平手友梨奈のプロフィール

まずは平手友梨奈さんのプロフィールから

名前:平手友梨奈
愛称:てち、てちこ、ひらてち
生年月日:2001年6月25日
出身地:愛知県
血液型:O型
身長:165 cm
靴のサイズ:24 cm

中学時代に乃木坂46のファンだった兄から勧められ、
「何か目標に向かって全力で頑張りたい!」
と思っていたので、自分を変えようと欅坂1期生オーディションに応募。

2015年8月21日、欅坂46の1期生オーディションに合格しました。
メンバーの中では最年少の合格でした。

2016年4月6日欅坂46のファーストシングル
「サイレントマジョリティー」でCDデビューをして
センターを勤めました。

平手友梨奈,サイレントマジョリティー,

この楽曲は衝撃のデビューでしたね。

まず「欅坂って何?」から始まって
メッセージ性の強い楽曲をメンバー全員が動きを揃えて歌う姿は
かなりのインパクトがあったと思います。

平手友梨奈のダンスがスゴイ!

平手友梨奈,ダンス,

12月6日放送の『2017 FNS歌謡祭 第1夜』で、
平井堅さんが歌う「ノンフィクション」の歌に合わせて踊るダンスが
話題になっています。

亡くなった友人のことを思いながら作られたとういう
「ノンフィクション」を平井堅さんが歌うバックダンサーとして、
平手友梨奈さんはソロで登場。

テストの答案をビリビリに破ったり、
それを頭からかぶったりと、まるでアングラのダンスのような
パフォーマンスを披露しました。

普通のアイドルが踊る「かわいいダンス」ではなく
かなり本格的な「感情を表現するダンス」
にネット上でも

「スゴイ」

「かっこいい!」

と話題になっています。

 

平手友梨奈さんはバレエを5歳から12歳まで習っていたそうです。

よくダンサーの人がダンスを上手に踊るには、
「バレエは少しでもいいからレッスンしていたほうがいい」
と言っています。

平手友梨奈さんはダンスの基礎がしっかりできているから
あれだけのダンスが踊れるのでしょうね!

平手友梨奈の体調不良が心配!

平手友梨奈,体調,

「2017 FNS歌謡祭 第1夜」で披露したダンスと反対に
「第2夜」で欅坂46グループで参加した平手友梨奈さんの
あまりの生気のなさが話題になっています。

欅坂46のパフォーマンスが行われる直前のCMに入る時、
カメラが横一列に並ぶメンバーを映していきました。

メンバーみんな笑顔なのに、平手友梨奈さんだけ無表情で
うつむき気味だでした。

その様子に『平手どうした?』と、
一気にネットがザワツキ始めました。

CM後、欅坂は最新曲「風に吹かれても」を披露しましたが、
平手友梨奈さんの表情は乏しいだけではなく、歌っている姿を見て、

「平手、口動いてない」
「歌ってないのでは?」

と、大騒ぎになりました!

多くのファンが
『口パクもできないほど体調が悪いなんて』
『どんどん生気がなくなってる』
という心配の声が上がりましたが、

欅坂46のファンではない一般の人からは

『やる気がないようにも見えてモヤモヤする』
『平手が元気ないの、メンバーにも影響してるような気がする。
今日は全体的に笑顔が少ない……』
『出演しないほうがいいのではないか』

という声が多数出ています。

平手友梨奈さんはもともと“笑わないキャラ”として知られており、
いつも「笑顔で元気」というキャラではありません。

かねてから体調不良も伝えられています。
欅坂46は今年8月2日から初の全国ツアーを開催していますが、
その初日に平手友梨奈さんが倒れるというアクシデントが発生しています。

「てち、ヤバい」とメンバーが言っている声が
コンサート会場に流れてしまいファンが騒然としたそうです。

平手友梨奈さんの体調不良は続き、
8月16日の愛知公演は欠席。

さらに8月5日に欅坂が出演した『東京アイドルフェスティバル2017』でも、
1人だけずっと下を向き、髪で表情がほとんど隠れて見えないなど、
体調不良を心配されています。

そして12月4日に放送された『第50回 日本有線大賞』(TBS系)でも、
その異常な姿が映し出されていました。

新曲「風に吹かれても」を歌いだすやいなや
ネット上では一気に盛り上がりを見せました。

それは「大ブレイク中のアイドルだから」
という理由ではなく平手友梨奈さんのパフォーマンスを見ての
反応でした。

ネット上では

「目が死んでる」
「こんなんで紅白大丈夫なの?」
「運営は壊して使い捨てなんだろうな」
「押し付けられたキャラのせいでホントに壊れた」

と騒然としたしました。

平手友梨奈の体調不良の原因は?

 

欅坂46は非常に人気もあり順調に見えていたのですが
決してそうではないようです。

デビュー以来ずっとセンターを務めている平手友梨奈さんは、
「ROCKIN’ON JAPAN」(ロッキング・オン)2017年12月号の
インタビューで驚きの発言をしています。

「今年はいいことがあった覚えがないもん」
「いい思い出がないです(笑)。ひどいことのほうがあったような気がします。そっちのほうが心に残っています」

これは、ファンだけではなく多くの人がビックリする
内容ですよね!

体調不良の原因は過密スケジュールにあると言われています。
この夏だけでも、

7月22、23日は富士急ハイランドで野外ワンマンライブ
7月29日は京都で握手会
7月30日は東京でサイン会
(29日と30日は平手友梨奈さんは欠席)

8月2日、3日は神戸ワールド記念ホールで全国ツアーのライブ
8月5日にはお台場で行われたTOKYO IDOL FESTIVAL 2017
8月9日、10日は福岡国際センターで全国ツアーのライブ
8月12日に茨城県でROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017
8月13日には愛知県で握手会、
8月16日、17日に名古屋の日本ガイシホールで全国ツアーのライブ
8月19日は千葉県でSUMMER SONIC 2017
8月20日は大阪会場の同イベントへの出演
8月22日、23日はゼビオアリーナ仙台で全国ツアーのライブ
8月24日はパシフィコ横浜で開かれるセブンティーン夏の学園祭2017にゲスト出演
8月25日は朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターで全国ツアーのライブ
8月29日と30日は千葉県の幕張メッセで全国ツアーのライブ

これは、お客さんを入れた状態のイベントのスケジュールですから、
リハーサルやレッスン、テレビ、ラジオ、メディアの取材等もあるので
地獄のスケジュールというのは容易に想像できます。

暑いだけでも体力が消耗するのに
移動も多いので体力的にも精神的にも
体調を壊すのは当たり前だと思われます。

また、
6月24日、幕張メッセで行われていた握手会の最中に
平手友梨奈さんがファンの男から発煙筒を投げつけらる
事件が起きています。

イベントスタッフに取り押さえられた男は
ナイフを所持していたため銃刀法違反で現行犯逮捕されました。

犯人の男は平手友梨奈さんの名前を出して
「思い描くイメージが崩れていくのが許せなかった。
イメージを守りたくて刺して殺そうと思った」
と明確な殺意があったことを話していて
最悪の事態に発展していた可能性もありました。

このような事件があった中でも
翌25日の握手会は平手友梨奈さんを含む数名の欠席を認めたものの
運営は握手会を続行して多くの批判を集めました。

このような出来事もあり、
平手友梨奈さんは精神的にも追い詰められて
体調が悪くなるのは当然ですね。

体調不良の原因は

「過密スケジュールによる肉体的・精神的疲労がピークにきているから」

だと思われます。

まとめ

今年も非常に人気のあった欅坂46。
そのセンターを務める平手友梨奈さんは
ダンスが非常に上手。

しかし、その過密スケジュールのために
テレビの放映でもわかるほど体調を壊してしまっている。

これから年末年始、、ますます忙しくなる
平手友梨奈さんが体調崩さないことを願っています。

そして、ゆっくり休ませてあげてほしいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ