イオン沖縄ライカムの楽しみ方! イオンラウンジとアクセスは?

お出掛け情報
スポンサーリンク

イオン沖縄ライカム,楽しみ方,

 

沖縄県中部にある『イオンモール沖縄ライカム』に行ったことはありますか?

ここはお馴染みのイオン系ショッピングモールとはちょっと違う雰囲気の味わえるイオンなんです。

 

敷地も広く、ショップ数は約230店舗!

有名ブランドや沖縄ブランドもありバリエーションも豊富で、

沖縄県内最大の商業ショッピングモールです!

 

今回はそんな『イオンモール沖縄ライカム』の魅力をご紹介します。

スポンサードリンク

イオンモール沖縄ライカムの魅力
1. アクアリウム

 

イオン沖縄ライカム,,ラウンジ,

 

ライカムの中には大型水槽(アクアリウム)があります。

水族館にあるような巨大な水槽。

 

私も行ったことがありますが、観光客が沢山写真を撮っていました。

 

子供たちにとっても人気なエリアです!

 

この水槽の中には、小さい魚もいれば、サメ(トラフザメ)も泳いでいたり、

とっても大きい魚(メガネモチノウオ)も泳いでいます。

 

他にも、

・タカサゴ
・ニシキアナゴ
・サザナミヤッコ
・キンメモドキ
・ナンヨウハギ
・タテジマキンチャクダイ
・キンギョハナダイ

など、約25種類1000尾の熱帯魚が泳いでいて、見ているだけで癒されるスポットです。

 

館内1Fエレベーター裏にあり、正面玄関から入場すればすぐに右手側にあります。

 

ちょっとした休憩や待ち合わせ場所にもオススメですよ。

 

イオンモール沖縄ライカムの魅力
2. お土産豊富な『美ら音.net』

 

イオン沖縄ライカム,,アクセス,

 

イオンモール沖縄ライカム2Fには沖縄のお土産品が揃うショップ『美ら音.net』があります。

 

ここは品揃えが豊富で、観光客にとっても大助かりなお店です!

 

定番である「紅芋タルト」、「ちんすこう」や、「沖縄そば」、「タコライス」など、

沖縄の食べ物がほぼ全て揃っています。

 

<飲食物>
・らふてい
・てびち汁
・やぎ汁
・イカ汁
・シークワーサージュース
・マンゴージュース
・パイナップルジュース
・沖縄の海塩「ぬちまーす」
・ブルーシールアイス

<雑貨類>
・独特の色合いのある「琉球ガラス」
・ミンサー織りの「ペンケース」・「コースター」
・タンブラー
・タオル

など、他にも沢山の沖縄のお土産が販売されています。

私も行ったことがありますが、ここでお土産を沢山買いました。

 

値段も安くオススメです。

また、旬な時期によってはパイナップルやマンゴーも店頭に並んでいますよ!

主要なお土産はほぼ揃っているので、困ったときはここに行けば間違いなしです。

ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか?

 

イオンモール沖縄ライカムの魅力
3. イオンラウンジ

 

イオン沖縄ライカム,,イオン,

 

ライカム内には会員限定の『イオンラウンジ』があるんです。

ラウンジ内は内装も綺麗で、無料でカフェを利用しているような気分になれます!

 

受付でお菓子が人数分もらえたり、ドリンクは飲み放題で、

全てトップバリューの商品が使われています。

私も行ったことがあって、充電用のコンセントは用意されていなかったのが残念ですが、

天井が高く、植物などのグリーンもあり南国風なインテリアになっていて素敵な空間でした。

 

ラウンジに入るのに必要なモノ

ラウンジに入るには、

・イオンオーナーズカード
・イオンゴールドカード
・イオンラウンジ会員証
・イオン北海道株式さまカード
・イオン九州お客さまカード

のどれか1つでもあれば会員証として使えて入ることができます。

ラウンジ情報

営業時間   10:30~19:00
最終受付   18:30
場所     3F
利用回数   1日1回のみ利用可能

『イオンモール沖縄ライカム』へのアクセス

<車でお越しの場合>

那覇空港より車で約40分
沖縄自動車道北中城ICから約4km
沖縄南ICから約3km

 

<バスでお越しの場合>

高速152(琉球バス)・125(那覇バス)
那覇空港から乗車→那覇バスターミナル→イオンモール沖縄ライカム

高速111(4社共同運行)・高速113(琉球バス)・高速123(琉球バス)
那覇空港から乗車→那覇バスターミナル→高速山里

 

まとめ

 

いかがでしたか?

『イオンモール沖縄ライカム』には約230店舗もあり、

また癒しのアクアリウムやラウンジ、お土産も豊富で魅力溢れるスポットです。

 

北中城ICから車で10分ほどの距離にあるので、ドライブ途中にも立ち寄れます。

通りすぎるにはもったいない、素敵なモノが沢山見つかる場所ですよ。

ぜひ、旅行に来たときに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ