海中道路(沖縄)で行く離島情報とアクセス! 所要時間やおすすめの食事!

お出掛け情報
スポンサーリンク

海中道路,沖縄,

沖縄県うるま市にある海中道路に行ったことはありますか?

海中道路というのは全長4.75kmの橋のことで、ドライブにうってつけなおすすめコース。

 

海の上を走るので、左右には美しいエメラルドグリーンの海が見れます。

車を止めて魅入ってしまうこと間違いなし!

 

今回は、そんな海中道路を通っていく4つの美しい離島を紹介します。

おすすめグルメもあるので、ぜひ参考にしてください!

スポンサードリンク

海中道路で行く島1. 平安座島(へんざじま)

 

海中道路,離島情報,

平安座島は、他の3つの離島の分岐点になる島です。

海中道路を渡りきると、まず右手に「平安座西公園」が見えます。

 

この「平安座西公園」では、浜比嘉島の景色を真正面から見渡すことのできる穴場スポット!

 

また、島の人たちの憩いの場にもなっている開放的な公園です。

 

平安座島のオススメなお店は「ブロンジェリーカフェヤマシタ」。

可愛らしいパンとモチモチのピザが食べられます。

地元の素材にこだわっていて、近くでとれるお塩の「ぬちまーす」を使った「ぬちあんぱん」が好評です。

 

私も行ったことがありますが、晴れてる日ならテラス席で食べられて、海を眺めながら、くつろぐことができました。

 

「ぬちあんぱん」も美味しかったですが、「もずくパン」も地元のモズクを使っていて、美味しかったです。

 

海の景色を眺めながらいかがでしょうか?

 

ブロンジェリーカフェヤマシタ情報

住所   うるま市与那国平安座425-2 2F

電話番号 098-977-8250

営業時間 11:00~19:00

定休日  月曜日、火曜日

駐車場  あり

 

海中道路で行く島2. 浜比嘉島

 

海中道路,アクセス,

平安座島から繋がっている浜比嘉大橋を渡ると、浜比嘉島です。

浜比嘉大橋も景色がよくて、ドライブにうってつけなコースです。

 

浜比嘉島は、古くから「神様が住む島」として大切に守られてきた場所あり、

沖縄県内の多くの人も訪れるというパワースポットでもあります。

 

有名なのは、県内屈指のパワースポット「シルミチュー」「アマミチューの墓」

 

シルミチューは男性の神様で、アマミチューは女性の神様。

 

その2人が住んだ場所というのが、「シルミチュー」だと言われています。

 

シルミチュー情報

木々に囲まれた長い階段をのぼった先には鍾乳洞があり、その鍾乳洞が神様の居住地。

 

鍵を掛けられていて中には入れないので、外から拝みます。

 

この場所で、2人の神様が子供を授かったと言われているため、子宝のパワースポットになっています。

 

私も行ったことがありますが、静かな場所で気持ちも安らぐ感じがしました。

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

アクセスは、浜比嘉大橋を渡り左折して、少し走った先にシルミチューの標識があり、

それを目印に行くことができます。浜比嘉島から車だと15分、徒歩で30分です。

 

アマミチューの墓 情報

シルミチューに向かう途中に左手に小さな島が見えるんですが、そこが「アマミチューの墓」です。

 

ここは、五穀豊穣や無病息災、子孫繁栄を願って祈りを捧げる神聖な場所。

 

足場が悪かったり滑りやすいので、子供やお年寄りは気をつけて注意をする必要があります。

 

アクセスは、浜比嘉大橋を渡って、海沿いを進んでいくと左手にあります。

浜比嘉大橋から車で3分、徒歩で15分です。

 

海中道路で行く島3. 宮城島

 

海中道路,所要時間,

宮城島は平安座島と橋で結ばれていて、おすすめなのは人気観光スポットの塩工場「ぬちうなー」。

 

特許にも登録されている塩で、ミネラル数がギネス世界記録に載っているほどだそう。

 

塩なのに甘味も感じる絶妙感を味わってみてはいかがでしょうか?

先ほど紹介した、『ブロンジェリーカフェヤマシタ』のパンもここの塩を使っています。

 

また、「ぬちうなー」の敷地内には「果報バンタ」と呼ばれる崖があり、

標高約120mの太平洋の絶景を眺めることができます。

 

果報バンタは”幸せの岬”の意味合いがあるそうです。

 

ぬちうなーの工場2Fには、カフェレストラン『たかはなり』があり、

絶景の展望台を見下ろしながら「ぬちまーす」を使ったおしゃれな絶品料理をいただくことができます。

 

私も行ったことがありますが、そのとき食べた自然海塩を使った「塩アイス」が甘さも控えめで絶品でした! 

 

サンゴ礁の海を眺めながらのソフトクリーム、とっても贅沢でした。

 

ぬちうなー 情報

営業時間 : 9:00~17:30(工場見学) 利用料金 無料(見学自由) 

定休日  : 年中無休

ショップ : 9:00~17:30

駐車場  : 無料

電話番号 : 098-983-1111

 

カフェ・レストラン  

朝メニュー 10:00~11:00
ランチメニュー 11:00~15:00
軽食・カフェメニュー 15:00~17:30
※木曜日は沖縄そば・デザートのみ

 

海中道路で行く島4.伊計島

 

海中道路,おすすめ,

伊計島は4つの島の中で本島から最も離れている場所にあります。

平安座島、宮城島を通って一番奥にある離島です。

 

伊計島のおすすめといえば、伊計ビーチと大泊ビーチです!

 

伊計ビーチ 

 

観光客が海水浴で楽しんでいたり、休日は地元の人がビーチパーティーをしに来ます。

 

ビーチは綺麗に整備されていて、監視体制もしっかりしているので、安心して泳ぐことができますよ。

 

大人用と子供用の2か所泳ぐ場所があり、係員の方がゴミなどを拾っているので、裸足で砂浜を歩いても安心。

バナナボートなどのマリンジャーも楽しむことができて、伊計ビーチは豊富なメニューが揃っています。

 

家族連れの方におすすめです。いかがでしょうか?

 

伊計ビーチ情報

住所      沖縄県うるま市与那国伊計
アクセス    那覇空港から車で

        1. 高速利用時
         那覇IC→沖縄北IC経由 約1時間10分

        2. 一般道のみ
         国道330号線→国道329号線を利用して約1時間20分

        3.最寄りの沖縄北ICから約40分

営業時間    遊泳期間 4月〜10月
入場料金    400円 キャンプの場合600円
監視所     あり 

シュノーケル  可能
シャワー    あり(200円)
更衣室     あり

ロッカー    あり(200円)
マリンメニュー 体験ダイビングやバーベキューは事前予約が必要
レンタル    パラソル、チェア、テーブルその他
防衛ネット   あり

 

大泊ビーチ 

 

伊計島北側にあるビーチで、綺麗な砂浜が600mもあるビーチです。

リゾート化されていないので、のんびり楽しみたい方におすすめ。

 

ただ、有料駐車場が2か所あり、業者同士でトラブルがあるようです。

ゴタゴタに巻き込まれたくない方は、伊計ビーチが整備や監視をしっかりしているのでオススメです。

 

個人的には、伊計ビーチの方が整備はしっかりしていますが人が沢山いるので、

カップルなどでゆっくりしたい方は大泊ビーチが良いかと思います。

大泊ビーチは手前の駐車場なら駐車代も安く、人が少ないです。

 

海の中で餌をあげると魚が沢山寄ってきますよ。大きい魚も寄ってくるので盛り上がります!

 

大泊ビーチ情報

住所      沖縄県うるま市与那国伊計
アクセス    那覇空港から車で

        1. 高速利用時
         那覇IC→沖縄北IC経由 約1時間10分

        2. 一般道のみ
         国道330号線→国道329号線を利用して約1時間20分

        3.最寄りの沖縄北ICから約40分

営業時間    9:00~
電話番号    080-8371-1445
入場料金    ①手前左の伊計サンシャイン駐車場は料金500円のみ。
        ②奥の駐車場はシャワー代+駐車料金500円、
         小学生まで1人300円、中学生以上1人500円。
シュノーケル  可

 

海中道路へのアクセス

 

所在地    904-2427
       沖縄県うるま市与那城屋平

交通アクセス 那覇バスターミナルからバスで140分
       沖縄北ICから車で30分

 

まとめ

 

いかがでしたか?

海中道路を通っていく4つの離島を紹介しました。

 

4つの離島それぞれに魅力があり、小さい島なので、車だと1日で全ての島をドライブできます!

 

両側のコバルトブルーのを見ながら走る海中道路はまさに絶景です。

車を降りて海中道路の景色を存分に楽しみましょう!

家族連れ、カップルでも友達同士でもおすすめなドライブコースです。いかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ