中国でLINE(ライン)が使えないが、使用可能にするvpnアプリ紹介!

お出掛け情報
スポンサーリンク

中国に行く機会のある方が多いと思いますが、気になるのがSNSやネット環境。

なんと中国では通信規制がかかっておりLINEやfacebookを使用することがでいません。

SNSはもはや電話やメールよりも日常的な連絡手段になっています。

 

そこで、LINEやfacebookを使用できるように、

今回中国に行くにあたり準備したことについて書いていきます。

スポンサードリンク

中国はラインやfacebookが使えない!

日常、一番使うSNSはラインではないでしょうか?

ラインはもはやプライベートだけではなく仕事でも使うツールになっています。

私は仕事でラインを使っていますので、ラインが使えないのは困ります。

そこでいろいろ調べました。

 

中国に行っている人にラインが使えないと聞いてどうしているか聞いたところ

「we chat」というアプリを教えてもらいました。

we chatとは?

「we chat」とはラインのように通話や会話ができるアプリです。

日本でも使えると聞いたので早速インストールしてみました。

 

しかし、これはラインと同じで相手もwe chatをインストールしていないとお互いに使えません。

私は仕事で使っているラインを使いたいので、

これでは意味がない!と違う方法を探しました。

 

そんな時に友人とラインをしていたのですが、

今度、中国に行くという話をしたら、その友人は今中国にいるとのこと。

「ライン使えるじゃないか!!」

というわけでどうしているのかを聞いたら、vpnを使って接続をしたら大丈夫とのこと。

そこでvpnについて調べることにしました。

 

そもそもなんでLINEが使えないのかというと、

中国政府は国内のSNSを守るために、外資系SNSの接続を規制しています。

その中帰省された外資系のSNSにLINEが入っているというわけです。

 

中国国内では「微信」WeChatがラインと同じようなSNSとして普及しています。

中国でもvpnを使うとライン(LINE)は使える!

vpnとは何?と思う方もいると思いますので、(私は思いました)

vpnの説明をします。

 

VPNとは、バーチャル・プライベート・ネットワークの略です。

中国に行った際はホテルのwifiを使おうと思っていましたが、

ホテルのwifiだけではラインに接続できないので、このvnpのアプリを使います。

 

中国でおすすめのvnpアプリ

数日だけ中国に旅行に行く、トランジットで数時間だけ中国に立ち寄る、

という人におすすめなのが「VPNネコ」です。

中国国内でも使っているユーザーが多く、ワンタッチで接続できる手軽さも人気です。

規制が厳しい中国でも使える希少な無料VPNアプリです。

接続するWi-Fiにもよりますが、通信速度は遅めなので気長に使いましょう。

中国でvpnアプリを使ってみた!

さて、中国についてドキドキしながらホテルのwifiに接続。

そして、vpnアプリに接続。

しかし、LINEもfacebookも立ち上がらない!!

同行した中国に何回も来ている人に聞くとホテルwifiの接続は異様に遅いとのこと・・・

あまりにもつながらないので、仕方ない

 

私はsoftbankなんですが、世界対応機種でしたのでwifiではなく

モバイルデータローミングをオンにして使用する方法を試しました。

これは1日2980円というものだったと思います。

 

お金よりつながるほうが優先ということでチャレンジ!

スマホのデータでつながったことを確認して、いざvpnネコ

vpnネコを接続してLINE!

 

その結果・・・無事つながりました!

今回は私はスマホだけで良かったのでしなかったのですが、

パソコンを使うならwifi借りるとかしたほうがいいと思います。

おまけ

なぜか電話の着信はして、コールしていました。

1度とったのですが、かなりタイムラグがあり、音も悪かったので通話できる感じではないです!

いろいろ勉強になりました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ