青の洞窟SHIBUYAイルミネーション2018の見どころや撮影場所!

お出掛け情報
スポンサーリンク

肌寒い日が続くようになり、人肌が恋しい季節が到来しました。

年末には恒例イベントのクリスマスがやってきますね。

家族で楽しく、恋人と特別に、友達と賑やかに、などなど。
それぞれの過ごし方はお決まりですか?

 

さて、クリスマス時期に欠かせないのが、

そう“イルミネーション”

今となっては全国各地、様々な場所で開催されていますが、
都内で気軽に足を運べる場所でも、見どころ十分なイベントが多く開催されています。

 

今回はその中でも人気の高い“青の洞窟SHIBUYA”

イルミネーションについて、
2018年最新の情報をお伝えします。

青の洞窟,イルミネーション,

スポンサードリンク

青の洞窟SHIBUYAイルミネーション2018基本情報

 

青の洞窟イルミネーションといえば、
今では渋谷で開催されているイメージが強い方も多いと思いますが、
実は2014年に中目黒で開催されたことがはじまりです。

 

目黒川と幻想的な青い光のコントラスト、
周辺のオシャレな飲食店とのコラボレーションもあり、
絶大な人気を誇った中目黒での青の洞窟でしたが、予想以上の人気のため
周辺住民への配慮や、主催者側の意向もあり、2015年は中止となってしまいました。

 

幻の2014年青の洞窟 中目黒だったんですね。

青の洞窟,2018,

川に反射するイルミネーションがとってもきれいですね!

 

そんな人気の高かった青の洞窟ですから、継続を願う声も多数あがり、
2016年から渋谷へ移行し復活、渋谷での開催は今年で3年目なんです。

渋谷は都内各方面からのアクセスも良く、
中目黒に引き続き人気のイベントとなっているんですね。

 

2018年の開催時期
代々木公園内:2018年11月30日(金)~2018年12月31日(月)
渋谷公園通り:2018年11月30日(金)~2018年1月16日(水)
点灯時間:17:00~22:00

ただし、12月31日に関しては翌朝5:00までの点灯を予定しており、
カウントダウンのお祝いをするのもありかもしれませんね♪

 

青の洞窟SHIBUYAイルミネーション2018見どころと撮影場所

 

当イベントは、渋谷駅前から代々木公園までの約800mに沿って、
イルミネーションが施されています。

適度な距離があるので、“帰宅時に一駅歩いて”なんてのも良いですね。

 

渋谷駅からは街路樹などが青色にライトアップされ、街との融合が楽しめますし、
おしゃれなカフェやバーの多い渋谷駅ならではの立地を生かして
イルミネーションを眺めながらコーヒーを飲み、
ゆっくりとした時間を過ごすのもおすすめです。

青の洞窟,見どころ,

そしてメイン会場は代々木公園。
約250mのケヤキ並木をじっくりと鑑賞してみてください。

 

ケヤキ並木の一本一本が、青のドレスを纏ったような鮮やかな表情を見せてくれます。

 

そして何と昨年は地面に反射するような反射板の設置などの仕掛けがあったんですね。

まるで本当に海底に迷い込んだようです。

今年はどのような演出があるのかも、見所ではないでしょうか。

代々木公園入口からの景色はしっかりと写真におさめておきたいですね。

青の洞窟,撮影,

ちなみに昨年は、地方開催の投票も行われ、
2018年には札幌、大阪での開催も実現しました。

あなたの故郷にも青の洞窟を招待するチャンスは、今年も現れるのでしょうか?

楽しみですね!

 

期間中には250万人以上が訪れるとも予想される“青の洞窟 SHIBUYA”

晴れた日や、休日には多くの人が訪れること間違いなしです。

 

“せっかく観に行ったのに、人を鑑賞しに来たみたい…”
“歩くのに一苦労だった”
とならないよう、おすすめの鑑賞方法をお伝えします。

 

12月の東京の日没は16時30分前後。

17時にはほとんど暗くなっている計算です。

当イベントのライトアップの開始時刻は17時からとなっており、
約60万球のLEDライトが一斉に点く瞬間は圧巻です。

17時ではまだ人もまばらだと予想されますから、

お仕事を少し早めに切り上げてライトアップの点灯時間を狙って

参戦してみてはいかがでしょうか。

ただし、日によって点灯時間が変更することもあるので注意。

昨年は19時から点灯を開始した日もあったようで、事前に確認してみてくださいね。

 

おすすめは、17時ころから代々木公園の点灯およびケヤキ並木を楽しみ、
ゆっくりと渋谷駅まで歩いて、夕食を取るコースです。

渋谷には美味しいお店も沢山ありますもんね♪

せっかくなので本場イタリアのを味わえるイタリアンなんて、いかがでしょうか?

 

まとめ

 

タイトルの通り、当イベントは本場イタリア ナポリのカプリ島に突如現れる
青の洞窟をイメージしています。

そびえたつ壁にわずかに開いた入り口から中に入ると、

美しい海が光の屈折によりきらびやかな青色を映し出すのです。

 

青の洞窟 SHIBUYAは、そんなナポリの海底に連れていってくれるような
目の前に広がる青い世界へ引き込んでくれること間違いなしです。

 

走り去るように過ぎていく師走。

忙しい日々の合間を縫って、大切な人とゆったりとした時間を過ごしてみるのも、
たまには良いのではないでしょうか?

青の洞窟,場所,

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ