ディズニーハロウィーン2018の期間や仮装・パレードの楽しみ方

お出掛け情報
スポンサーリンク

今回は、みんな大好き『東京ディズニーリゾート』

ハロウィーンイベントの楽しみ方をご紹介したいと思います。

小さなお子様から、ご高齢の方まで、幸せなひと時を過ごせるよう、

この記事を役立てていただければと思います。

スポンサードリンク

ディズニーハロウィーン2018の期間は?

 2018年のハロウィーンイベントの期間は、9月11日(火)~10月31日(水)です。

 

 

仮装をお楽しみいただけるのは、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー共に

9月10日(月)~10月31日(水)となっています。

 今年は、ハロウィーンイベントの1日前から、仮装の許可が出ていた様です。

 

ディズニーハロウィーン2018人気の仮装は?

 長い間、ディズニーリゾートのハロウィーンイベントで

仮装を楽しめたのは、東京ディズニーランドのみでした。

 

そのため、シンデレラ城前での撮影を目的とした、

プリンセスの仮装をされる方が多い印象でした。

 

しかし、2016年から、東京ディズニーシーでの仮装も可能となり、

アニメーション作品のキャラクターのみにとどまらず、

実写映画『海底二万哩』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』の

仮装をされている方も見掛ける様になりました。

 

ディズニーシーのガリオン船周辺は、

海賊に扮したゲストに、特に人気の高い撮影スポットです。

 

他にもゲーム『キングダム・ハーツ』シリーズの

仮装をされている方もおり、多種多様となっております。

 

 

 近年、特に小さなお子様には、広く認知されている

『アナと雪の女王』のキャラクターの人気が高い様です。

 

ディズニー,仮装,

 

 コスプレイヤーの方の中には、1年掛けてドレスを作成されている方も多い様で、

なんと10万円以上もする作品を仕上げて、パークへ遊びに……

いえ、お城に帰っている様ですね。

 

 みなさんも、是非仮装を楽しんでみてください。

 

 ですが、幾つか注意しなければならない事もありますので、ここに書かせていただきます。

 

 まず、仮装できるキャラクターですが、

ディズニー映画・番組(実写を含む)、ゲームに登場するキャラクター。

 

それから、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに登場する

ディズニーキャラクター(アトラクションに登場するキャラクターを含む)、

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでのパレードやショーなどの

エンターテイメントプログラムに出演するダンサーや出演者(過去実施分も含む)のみです。

 

マーベル社のキャラクターや、キャストさんのコスチュームは禁止されています! ご注意ください。

 

 また、裾を引きずってしまうコスチューム、キャラクターのイメージを損なうコスチューム、

過度なメイクや、顔の分からなくなってしまう小物の使用や、

他のゲストを傷つけてしまう可能性のある、長い小道具の使用は禁じられています。

 

パークへの入場を断られてしまう事もありますので、やめましょう。

 

 更に、コスチュームへの着替えスペースも決められています。

 

東京ディズニーランドは、プロムナードギフト横、東京ディズニーシーはパークの外、

エントランス・サウスから駐車場側へ進んだ所にあります。

 

ガイドマップには記載がありませんので、分からない方は、

近くのキャストさんに声を掛けてみましょう。

 

 他にも、幾つか細かいルールが定められていますので、

是非公式サイトをチェックしてから、仮装を楽しんでくださいね。

 

ディズニーハロウィーン2018のパレード、ショーは?

 『スプーキー“Boo!”パレード』は、東京ディズニーランドのみでお楽しみいただけます。

 

ディズニー,パレード,

 

1日2回の公演で、約40分間、新しい仲間を探しているゴーストと、

ミッキーマウスをはじめとする、ディズニーの仲間たちによって繰り広げられます。

 

 今回のパレードは、一部の鑑賞エリアでご覧いただくために、抽選が必要です。

 

抽選は、入園後、スマートフォンまたはトゥモローランド・ホールで、

1日1グループにつき1回行うことができます。

(パークの運営状況により、抽選が行われない場合もありますので、当日キャストさんに確認してください)

 

パレードはトゥーンタウンをスタートし、プラザ、ウエスタンランド/ファンタジーランドの2ヶ所で停止します。

 

鑑賞される場所によって、異なるストーリーを楽しめるようになっていますので、

2回観たい! という方も楽しめます。

 

 一方東京ディズニーシーでは、ディズニーアニメーションに登場する悪役たち

“ディズニーヴィランズ”が活躍する、『ザ・ヴィランズワールド』が開催されます

 

こちらも1日2回の公演で、約25分間。メディティレーニアンハーバーでご覧いただけます。

 

 ショーやパレードは、開演時間の1時間前から、

レジャーシート等を使用してお待ちいただけます。

 

ただし、無人の状態で放置されたレジャーシートは

撤去されてしまいますので、くれぐれもご注意ください。

 

 

 また、他のゲストの迷惑にならないよう、三脚の使用は禁止、

大きな飾りのついた帽子やカチューシャを外してご覧ください。

 

詳しくは、東京ディズニーリゾートの公式サイトをチェックしてください。

 

ディズニーハロウィーン2018のおすすめの楽しみ方

 最後に、ディズニーハロウィーンおすすめの楽しみ方をご紹介します。

 

仮装や、パンフレットに載っているショーやパレードはもちろんの事。

 

近年人気の高いイベントが、東京ディズニーシーのスペシャルプログラム、

『ヴィランズ・ハロウィーン・パーティー』です。

 

いわゆる開催時間の決まっていない、アトモスフィアと呼ばれるショーで、

ディズニーヴィランズの魅力的な手下たちが、みなさんに会いにやって来ます。

 

中には、このショーだけを目当てに来場される方も!

 

時間があれば、是非アメリカンウォーターフロントで、足を止めてみてください。

 

 また、東京ディズニーランドでは、アトラクション『ホーンテッドマンション』が、

『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をモチーフにした

スペシャルプログラム『ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”』にパワーアップしています。

 

何時もアトラクションに乗っているよ、と言う方にも、

新しい驚きを提供してくれますので、是非チャレンジしてみてください。

 

まとめ

 両パークともに、ハロウィーン限定フードメニューが用意されており、

至る所にフォトジェニックスポットが用意されています。

 

お気に入りのディズニーキャラクターのぬいぐるみと一緒に、

可愛いお写真を撮るのも楽しいかと思います。

 

公式サイトにも、かなり詳しく情報が載っていますので、

是非チェックしてから、パークに足を運んでください!

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ