大塚美術館でモナ・リザとツーショット!?名画と写真が撮れる!

お出掛け情報
スポンサーリンク

 

 

 

淡路島から鳴門大橋を渡って徳島に入ると、左側に大きな建物が見えてきます。

 

それが大塚国際美術館です。

 

ここには1000点余りの陶板画(陶器に絵を焼き付けたようなもの)が展示されていて、誰もが知っているような名画がたくさんあります。

 

しかも世界に散らばっている数々の名画を、ここでは一度に見られるんですよ!

 

地下3階から2階までの広い空間に、たくさんの名画がこれぞとばかりに展示されています。

 

名画を鑑賞するだけではない、大塚国際美術館での楽しみ方を紹介しますね!

スポンサードリンク

大塚美術館で名画の中に入りこもう!

 

ほとんどの美術館では撮影禁止になっていますが、陶板画は傷むことがないらしく、なんと写真撮影がOKなんですよ~

 

なので、モナ・リザとも一緒に写真が撮れるんです。

 

大きな絵の場合には、名画の中に入り込む事が出来ますよ。

 

是非、あなたも絵の一部になって、写真を撮ってみて下さいね。

 

これ結構面白くて、いろんなポーズをして、実際に絵の中に入り込んでいる人達がたくさんいました。

 

みんなで入ってみるのも楽しいですよね!

 

あなたもモナ・リザやピカソの作品などと一緒に、写真を撮ってみませんか?

 

大塚美術館の空間を楽しもう!

 

美術館では、ユニークな展示方法をしているのも特色です。

 

システィーナ礼拝堂のミケランジェロの描いた天井画や壁画を、そのまま再現したシスティーナホールなどがあります。

 

同じような雰囲気ですが、個人的には美術館の案内パンフレットの表紙を飾っている、スクロヴェーニ礼拝堂壁画の方が好きです。

 

壁一面がブルー系で、すごく落ち着いた雰囲気を持っているんですよ。

 

 

教会と同じく椅子が置いてあり、賛美歌が流れていて、なんとなく本場の雰囲気(行った事ないけれど)を味わう事が出来ますよ。

 

また他の教会や古代遺跡、だまし絵やゴヤの部屋などもあります。

 

自分好きなテーマの場所から、巡ってみるのもいいかもしれませんね。

 

大塚美術館のガイドツアーを活用しよう!

 

美術ボランティアによる、ガイドツアーが豊富に行われています。

しかも、入館料さえ払えば全て無料なので、活用しない手はありませんね。

 

毎日開催されている定時ガイドや、長く歩かず座って鑑賞する「ゆったりツアー」「名作アニメ・漫画に登場する名画ツアー」「怖い絵ツアー」など、とても個性的なガイドツアーをやっています。

 

所要時間はだいたい1~2時間。

 

定時ガイド以外は事前に予約が必要になりますので、興味あるものがある場合はインフォメーションで聞いてみて下さいね!

 

大塚国際美術館のHPにも詳しく案内されていますので、よければ見て下さいね。

 

http://o-museum.or.jp/

 

 

大塚美術館のアートなメニューを楽しもう!

 

 

美術館の作品をすべて鑑賞するには、ほぼ一日かかります。

 

それほどに広いんですよ。

 

なので、途中の食事は欠かせませんよね。

 

館内にはレストランガーデンとカフェが2つあって、メニューは名画や画家にちなんだものもたくさん。

 

ルノワールの幸せパフェや、徳島の食材をアレンジした最後の晩餐、ヴィーナスの誕生にちなんだシーフードカレーなど。

インスタ映えするようなものもあるかも?

 

他にも季節限定メニューが楽しめますよ。

天気のいい日は、オープンテラスでゆったりと楽しむのもいいですね。

 

まとめ

開館20周年を迎えた今年は、“1年まるごとゴッホの「ヒマワリ」”というイベントを開催しています。

 

現在ゴッホの「ヒマワリ」は世界各地に点在していますが、それらを一堂に会し展示しているのですが、その5か国にちなんだイベントです。

 

その他に「アートコスプレフェス」なるものもやっています。

 

色々と楽しめる大塚国際美術館へ是非行ってみて下さいね!

 

 

大塚国際美術館

 

アクセス

鳴門北ICから車で3分

専用駐車場より無料のシャトルバス運行

 

JR鳴門駅より車で15分

徳島空港からバスで30分

 

開館時間 

9:30~17:00

 

休館日

月曜日(祝日の場合は翌日)

 

入館料

小・中・高生   540円

大学生     2160円

一般      3240円

 

前売り券

小・中・高生  520円

大学生    2100円

一般     3100円

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ