伏見稲荷大社で絶対見るべき見所ベスト5!行ってきた感想文!

お出掛け情報
スポンサーリンク

伏見稲荷大社と言えば、観光客の多い京都の中でも、人気のあるスポットですね。

 

日本中にある、お稲荷さんの総本宮としても有名です。

行ってみると感じる事が出来ると思うのですが、日本人にとっては、何となく懐かしい感じのする場所でもあります。

 

そんな伏見稲荷の数ある見どころの中から、是非とも見て頂きたい場所を5つ紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

伏見稲荷大社見るべきスポット1、千本鳥居

伏見稲荷大社,

伏見稲荷大社と聞いて、まず思い浮べるのが朱色の「千本鳥居」ですよね。

 

やはりこの鳥居をくぐる、というのは外せませんね。

 

鳥居は稲荷山を一周するようにぐるりと立っているのですが、千本鳥居というのは、奥宮から奥社奉拝所までの間をつなぐものだけを呼びます。

なので10分もあれば、くぐり終える事が出来ます。

 

私が行ったのは平日の午前中でしたが、既に人がいっぱい!!

しかも海外からの観光客ばかり。

 

鳥居内という狭い空間の中で、様々な国の言葉が行き交っているので、まるで自分が外国にいるような感覚を味わえました。

日中は観光客が多いので、悲しい事に鳥居内では、ほぼ人しか写りません。

 

そこでシャッターチャンスを狙うなら、早朝や夜間に行くことをお勧めします。

朝は、清々しい空気を感じ、夜は幻想的な雰囲気を感じられるようですよ。

 

伏見稲荷大社見るべきスポット2、たくさんの狐像

伏見稲荷,

狛犬ならぬ狛狐?

お稲荷さんだけあって、境内のあちこちにキツネさんがいます。

 

その口元をよ~く見てみると、色んな物をくわえているんです。

変な恰好をしているような、キツネさんもいますよ~

そんな様々なキツネさんを見るのも、境内を巡る楽しみの一つになります。

 

くわえているものには鍵、玉、巻物、稲穂の4種類があり、それぞれに以下のような意味があるようです。

 

鍵は御霊(みたま)を身に付けようとする願望。

玉は稲荷神の霊徳(れいとく)の象徴。

巻物は知恵の象徴。

稲穂は五穀豊穣。

 

 

他にも説があるようですが、実際のところは、それらの意味ははっきり分かっていないのだそうです。

 

 

また「玉」と「鍵」は、花火の掛け声「た〜まやぁ〜」と「か~ぎやぁ〜」の由来になっているのだそう。

玉屋はよく聞くけど、鍵屋っていうのは知らなかった。

 

江戸の花火師が伏見稲荷を訪れた際に、狐が咥えていた玉と鍵を見て、その屋号を付けたというのが由来だとか。

 

伏見稲荷大社見るべきスポット3、おもかる石

 

伏見稲荷大社,スポット,

 

千本鳥居を出て、すぐの所にあります。

おもかる石というのは、写真で言えば灯篭の上に載っている、丸い石の事です。

 

 

まず、お願い事をしてから、この石を持ち上げてみます。

持ち上げた時に、重く感じるか、軽く感じるかによって、願い事が叶うかどうかを占います。

軽く持ち上がれば早くに願いが叶い、思ったよりも重ければ、相当努力しないと叶わない、もしくは叶えられないと言われています。

 

私も持ち上げてみましたが、思わず「重っ!!」って声が出てしまいました(苦笑)

 

軽く持ち上がるだろうなぁ~って思っていたんですけれど、甘かった~

 

願い事や夢がある人は、是非チャレンジしてみて下さいね!

思いっきり重い石を想像していたら、逆に軽く感じるかもしれませんよ(笑)

 

伏見稲荷大社見るべきスポット4、キツネの絵馬の落書き

 

伏見稲荷大社,スポット,

 

絵馬って普通、願い事を書くものですよね。

けれど伏見稲荷の絵馬には、写真のように絵が描かれたものがたくさんあります。

 

描いてる皆さんの感性がすごくて、思わず笑ってしまうようなものから、上手だなぁ~って感心するものまで、様々あって本当に面白いですよ!

絵の上手な人は、自分で挑戦するのもいいかもしれませんね。

 

原型がわかりませんが、元の絵馬は本当にシンプルなキツネの顔だけです。

色んな絵馬を見てみるのも楽しみの1つです!

 

 

伏見稲荷大社見るべきスポット5、熊鷹社

伏見稲荷大社,スポット,

 

私的に一番オススメするのは、この場所です。

 

いわゆるパワースポットですね。

普段は何も感じない私ですが、ものすごいパワーを感じた場所が「熊鷹神社」という場所でした。

 

御神鏡を見ていると、引き込まれそうな感じがしてきます。

 

そして、自分のすべてを見透かされているような感じがして、ちょっと怖い気もしました。

別に悪い行いをしているというワケではないのですが・・・。

自分を見つめ直したい時などに、行ってみるといいかもしれません。

 

調べてみたところ、勝負運と商売繁盛の神様がお祀りされているらしく、

一発勝負をかける時に、ここにお詣りするといいみたいですよ!

 

最後に・・・

最後におすすめしたいのが、京阪本線の伏見稲荷駅から境内の入り口まで、両側に並んでいるお店や屋台です。

おいしそうな香りが漂っていて、ついつい立ち寄ってしまいたくなります。

 

様々な食べ物や飲み物、小物を売ってるようなお店まで、見て歩くだけでも楽しいので、距離も気になりません。

伏見稲荷には見どころいっぱい!いろんな楽しみ方をしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ