博多女子が教える山笠を10倍楽しむ方法!トイレとおすすめスポットを紹介!

お出掛け情報
スポンサーリンク

博多祇園山笠は700年以上続く櫛田神社の奉納祭で博多の夏の風物詩です。

多くの観光客と地元民が訪れる博多祇園山笠について、

地元博多の女子が山笠を10倍楽しむ方法をお話します。

また、女性なら気になるトイレの場所やおすすめのスポットを紹介します。

スポンサードリンク

博多祇園山笠祭りとは?

山笠,

博多祇園山笠、通称「山笠」とは毎年7月1日から7月15日の2週間にかけて開催される櫛田神社の奉納祭です。

7つの「流れ」というグループに分かれた男性たちが「舁き山」と呼ばれる神輿を担いで博多の街を勢いよく走り抜け、タイムを競い合います。

 

山笠が始まる7月1日から福岡市内各地に14個の「飾り山笠」が設置され、

締め込み姿(ふんどしのようなものですがふんどしというと怒られます・・・)の男性たちが博多の街にあふれます。
山笠の時期はどこもかしこも男性たちの「おしり」だらけになるので、女性は少し目のやり場に困る・・・なんて声も。

 

山笠が開催されている2週間の間はたくさんの神事が執り行われますが、山笠最大の山場である「追い山笠」をメインに紹介しています。

2018年博多祇園山笠「追い山」の会場・時間・アクセス

「追い山笠」通称「追い山」は山笠の最終日に行われメインイベントで7つの山笠が櫛田神社へ入り、そして櫛田神社の境内から町中へと駆け出していきます。

日  時:2018年7月15日(日)午前4時59分
会  場:櫛田神社(博多区上川端1-41)
アクセス:博多駅から徒歩15分
      地下鉄「祇園駅」2番出口徒歩5分

 

最初の1番山笠が4時59分に櫛田入りをすると、2番山笠、3番山笠と5分間隔でぞくぞくと8つの山笠が櫛田入りをします。

流れは全部で7つですが「走る飾り山笠」と呼ばれている上川端通の山笠も櫛田入りするので合計8つとなっています。

 

開始がまだ暗い早朝ですが、地下鉄やバスは追い山に合わせて臨時運行しています。※交通規制があるので車で来場するときは注意が必要です。

山笠の時のトイレはどこ?

夜中に開催される山笠。トイレが気になるところですよね!

トイレは櫛田神社にもありますが見学客で混むので、キャナルシティ博多や地下鉄の駅などのトイレを押さえておくと安心です。

 

2018年博多祇園山笠「追い山」の見どころや見学場所は?

追い山は訳5kmの道のりを舁き山を引き廻し、タイムを競います。

下記のURLは2018年のゴール(追い山廻り止め)までのルートをGooglemapにおこしてあるものです。

https://www.google.com/maps/d/edit?hl=ja&authuser=0&mid=z8PsvXHFDukI.kNvu0Hg-s3p4

迫力ある櫛田入りを櫛田神社境内で見学できるのは桟敷席を購入した人だけですが、チケットが販売してから5分で売り切れてしまいますし、なによりとてもイイお値段で・・・なかなか手に入れられません。
そんな櫛田神社周辺は櫛田入りを外からでも見ようとたくさんの人でごった返します。

混みすぎず勢いのある山笠を見たい私のおすすめは「東長寺前」です。
大博通りに出た山笠が東長寺前の旗をまわるので、山笠全体が見ることができます。

ルート後半になるとさすがの博多っ子たちもバテ気味になるので、勢いのある山笠を見るのならスタートの櫛田神社より離れすぎない場所をお勧めします。

また、細い路地で見学すると舁き山にかける「勢い水」でびしょびしょになることがあるので、注意してください。

 

☆山笠だけでなく、博多っ子は全員歌える「祝いめでた」や「博多手一本」と呼ばれる博多独特の一本締めなども見どころの一つです。
個人的に手一本は一般的な一本締めとは違い、独特ですがかっこいいですよ。

追い山帰りにおすすめの朝ごはん

朝から追い山を見学していると、どうしてもおなかがすいてしまいますよね。

そこで朝から営業しているおすすめのお店を紹介します。明太子を使ったメニューなので福岡グルメも堪能できますよ。

・元祖博多めんたい重


住所:中央区西中洲6-15
営業時間:7時~22時30分(定休日なし)
中洲から天神方面へ歩くと川沿いにあります。明太子をまるまる一本に特性のたれをかけためんたい重が人気。たれの辛さも選べますし、おなかいっぱいになるのでおすすめです。

・beer&café Fujikan


住所博多区博多駅中央街1-1JR博多駅1階マイング横丁
営業時間:7時~22時00分(定休日なし)

博多で50年近く愛されてきた老舗の喫茶店。ソフトフランスを使った明太子トーストがおすすめです。外側がカリカリで中は柔らかいので食べやすいです。
営業時間まで時間が余ったら博多駅前の飾り山笠を見に行ってみてください。

まとめ

博多祇園山笠の追い山笠にスポットをあてて紹介していきましたが、山笠の2週間は毎日神事を行っているので見どころもたくさんあります。
あまり長く博多に滞在できない方、追い山見学ができない方でもこの時期は博多にいるだけで山笠の雰囲気を十分楽しめます。

また、博多だけでなく福岡市内に飾り山笠があるので、飾り山笠めぐりもしてみても楽しいですよ。
今年の夏は博多祇園山笠で博多っ子たちの熱を感じにきてみませんか?

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ