曽木の滝に行ってきた!見所やおすすめポイント!食事やアクセスまとめ!

お出掛け情報
スポンサーリンク

もうすぐ待ちに待ったゴールデンウイーク!

学校やお仕事のことを忘れて、ゆっくりと過ごせそうですね。

「せっかくの連休だけど、どこに行こうかな?」と迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は鹿児島県の観光スポットの中でも有名な「曽木の滝」を紹介します。

上記の画像からも分かる通り、滝だけではなく公園もあるのでとっても楽しめます。

 

そこで今回は鹿児島県にある「曽木の滝」を紹介します。

ぜひご覧ください。

スポンサードリンク

 曽木の滝の見どころやおすすめポイントは?

曽木の滝は、幅210メートル高さ12メートルと壮大なスケールのため「東洋のナイアガラ」と呼ばれています。

岩肌を削るように流れ落ちる水流と轟音は、とっても豪快で釘付けになりますよ。

 

それでは実際に曽木の滝の画像をご覧ください。

画像では曽木の滝の迫力が少し分かりずらいですが、何となく曽木の滝の魅力がお分かり頂けますか?

 

「東洋のナイアガラ」と言われている曽木の滝。

実は水量が少ない時があり、その時にはあまり迫力のない滝と言われてしまうことや、「カナダにある本物のナイアガラの滝を思い浮かべていくと、そうでもなかった」という意見もあります。

 

そのため出来るだけ迫力のある曽木の滝を見るためにもタイミングを見極めることが大切だと思います!

おすすめは前日が雨だった日梅雨の時期です。

やはり雨により水量が増した方が、迫力が増します!

 

私が実際に曽木の滝に行った時は梅雨の時期でもなく、前日が雨でもありませんでしたが、とっても曽木の滝の迫力を感じましたので、特にタイミングを考えなくても大丈夫かな?と思っていました。

 

しかし何度も滝を見ている方や、本物のナイアガラの滝を思い浮かべて見ると少し物足りなく感じるのかもしれませんね。

そのため曽木の滝に行く際には、出来れば天気予報を確認してから行くと大満足できますよ。

 

また曽木の滝は滝だけではなく「曽木の滝公園」という名前の通り、ちょっとした広場があります。

そこに植えられている木々が季節ごとに、とっても綺麗なので紹介していきます。

 

春(3月下旬~4月下旬)は公園内の桜がツツジがおすすめです。

とっても綺麗ですね~。

滝と桜が一緒に見られるのは得した気分です。

 

そして先ほども紹介した通り、梅雨の時期は滝の水量が増し迫力満点になりますよ。

 

秋(11月下旬~12月上旬)には銀杏や紅葉がおすすめです。

毎年11月下旬には「曽木の滝公園もみじまつり」が開催され、滝のライトアップステージショー特産品展示即売会などが行われます。

 

個人的にはとっても行ってみたいお祭りです!

特に滝のライトアップ!絶対に幻想的で綺麗ですよね。

 

実際のライトアップ画像はこちら。

想像以上にすごいですね。

いろんな色にライトアップされた滝!やっぱり幻想的でした。

今年こそは曽木の滝公園のもみじ祭り行きたいです。

曽木の滝での食事は?

観光する時に気になる食事!どうしょうかな~と迷いますよね。

しかし曽木の滝公園にはいくつか食べられる所があるので安心です!

曽木の滝公園付近には食事を出来る場所が少ないので、公園内で食べられると良いですよ。

 

花むしろ

営業時間:9:00~17:00 夜は予約制17:00~21:30

電話番号:0995-28-2525

黒豚や地鶏、新鮮な野菜やそば粉などの食材をふんだんに使ったこだわりの料理を提供。

大小の個室もあるので、観光客はもちろん、地元の慶事や法要などの集まりにも最適です。

 

なりざわ

営業時間:平日9:00~18:00 土日祝:8:30~18:30

電話番号:0995-28-2345

清流で育った鯉やニジマス、ウナギなどの伊佐の伝統料理と厳選食材を使った食事を提供しています。

 

滝のや

営業時間:9:00~18:00 夜は予約制18:00~21:00

電話番号:0995-28-2222

ぜんざいやしんこ団子、かき氷など地元の焼酎や漬物・お菓子なども販売しています。

 

私は食事をしてから曽木の滝公園に行ってしまったので使用しませんでした。

しかしお客さんが多く入っているように見えたので、どのお店も美味しくて人気だと思います。

特に手軽なおやつが食べられる「滝のや」は人気でした~。

みんなアイスを買って食べていましたよ。

曽木の滝へのアクセス方法

郵便番号:895-2526

住所:鹿児島県伊佐氏大口宮人628番地41

電話番号:0995-23-1311(伊佐市役所)

駐車場:約200台

駐車場料金:無料

営業期間:通年

 

曽木の滝公園の駐車場から曽木の滝が見られる所までは少し歩くので注意が必要です。

しかし特に急坂もなく綺麗な道ばかりなので、小さなお子さんや高齢者の方でも安心して、のんびり歩いてみて下さい。

まとめ

今回は曽木の滝を紹介しました。

基本的にいつ行っても迫力満点の滝を見ることが出来ますが、先ほどおススメした日に行くとより大迫力の曽木の滝が見られますよ。

また滝を見るだけではく、公園や食事をする所もあるので、たくさん楽しめます。

ぜひ行ってみて下さい。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ