ダイエットには筋肉が増えるといい!リバウンドを繰り返すと太る理由!

ダイエット
スポンサーリンク

筋肉が増えると女性にいい理由

筋肉が増えると女性にとって
大変いい効果がたくさんあります。

まず、低体温が解消されるので、
病気になりにくくなると同時に
ストレスにも強くなります。

そして、全身の血行が良くなりますので
細胞の1つ1つが元気になります。

この効果が実感できるのは
何といってもお肌がキレイになることです。
しかし、一番の筋肉を増やす最大のメリットは
基礎代謝が上がることで
食べても太りにくい体になることです。
ほとんどの女性にとってダイエットは
永遠のテーマのように思います。

苦労して痩せたけどリバウンドしてしまった
という経験をしたことがある人は
けっこう多いと思います。

ダイエットをしても理ばぬ度してしまうのは、
そのダイエット法が間違っているからです。

正しいダイエットとは

スポンサードリンク

ダイエットの正しい知識として
知っておいて欲しいのが、
食事制限をしてもよほど頑張らないと
「内臓脂肪は減らない」ということです。
食事制限をした時、真っ先に減るのは
じつは脂肪ではなく、筋肉と水分なのです。

ですから食事制限をして1.2キロやせたからといって
喜んではいけません。
それは筋肉ではなく筋肉と水分が減っているのです。

もちろんダイエットをするときに、
ある程度のカロリー制限は必要です。

でもそれは過剰な摂取カロリーの制限が必要ということで
最低限必要な栄養とカロリーは摂取しないといけません。

そうしないと脂肪ではなく筋肉が落ちてしまうので、
かえって「痩せにくい脂肪だらけの体」になってしまいます。

カロリー制限のダイエットで最も怖いのは
痩せるときは筋肉が落ち、リバウンドするときは、
その分が「脂肪」として増えてしまうことです。
例えば、カロリー制限で3キロ体重を減らして
そ体重の後リバウンドで3キロ体重が増えたとします。

多くの人は「元に戻ってしまった」と言いますが、
それは間違いで、体の中では劇的な変化が起きています。

なぜかというと、最初に減ったのは筋肉ですが、
リバウンドで増えた3キロは脂肪だからです。
これは大変大きな違いです。

筋肉という基礎代謝を上げるのに最も貢献する筋肉が
そっくり脂肪に置き換わるということは、
体重は同じなのに、基礎代謝が低下したことになります。

それに筋肉と脂肪では、筋肉のほうが重いので、
体重では同じ3キロでもサイズは大きくなってしまいます。

体重がもとに戻っただけなのに
どうも服のサイズが合わないと感じたなら
それは筋肉が脂肪に変化した証拠です。

さらに筋肉が減るということは
熱を生産する器官がそれだけ少なくなるということですから
低体温になりやすくなります。

そして低体温になると、体の機能が低下するので
やせにくく太りやすい体になってしまいます。

リバウンドを繰り返すと
どんどん打痩せにくくなっていきますが
それはドンドン筋肉が減っていくからです。
見た目はスレンダーなのに内臓脂肪がとても多い
「隠れ肥満」と呼ばれる人がいますが、
こういう人のほとんどが過度なカロリー制限の
ダイエットとリバウンドを繰り返してきた人です。
こうした人のほとんどが低体温です。

まとめ

食事制限ダイエットをして、落ちるのは

脂肪ではなく筋肉。

筋肉が減ると太りやすい体になってしまうので、
過度のカロリー制限ダイエットは
しないほうがいいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ