体に危険なダイエット法、体に安全なダイエット

ダイエット
スポンサーリンク

ダイエットで悩む方は多く、
本当に色んなダイエット方法がありますが、
体調を崩すダイエット法がありますから、

健康的に痩せたいですね。

りんごダイエット、バナナダイエットは危険

同じものばかり食べ続けると、
確かに体重は減ります。

しかし、同じものばかり食べたらどうなるか
を考えてみたいと思います。

同じものばかり食べると、
当然ながら栄養が偏るので、
自己治癒力が低下します。

単品食品ダイエットは昔からある方法で、
「りんごダイエット」「こんにゃくダイエット」
「バナナダイエット」等々、沢山あります。

これは、同じものばかり食べていると、
すぐにお腹がいっぱいになってしまいますので、
摂食量が低下します。

そして、栄養が偏ってしまうことで、
体重は減っていきます。

特別なことではなく、
当然のことです。

炭水化物抜きダイエットも危険

炭水化物を極端に減らすとどうなるでしょうか?

炭水化物はエネルギーの源ですから、
当然の結果としてエネルギー不足に陥ります。

そのため、炭水化物のかわりに
たんぱく質がエネルギーとして
使われます。

どういうことかというと
炭水化物(糖類)がエネルギー源として
利用できないので、
たんぱく質(アミノ酸)から糖(炭水化物)を作って
エネルギー源を確保しようとするのです。

もちろん、生体はたんぱく質をほとんど
筋肉として備蓄しているわけですから、
たんぱく質がエネルギー源として必要となれば、
筋肉が溶けていきます。

そして、自己治癒力も低下していきます。

単品食事ダイエットも炭水化物抜きダイエットも、
体調を損ねて体重が減っていきます。

痩せるというより、病気なってやつれる
という当たり前の原理なのです。

健康的なダイエットとは

健康的なダイエットとは、
栄養素を減らさないで
カロリーを減らすしか方法はありません。

つまり食べる量と運動のバランスを
調整するしかありません。

色んなダイエット方法がありますが、
究極これしかありません。

自分の努力なしに、
ダイエットの成功はないと知ることです。
食べる量は減らさないで、
運動するだけで減量できないか
と思う方もいると思います。

理論的には可能ですが、
運動だけをして減量できるほどの自制心があるなら、
はじめから肥満になっていません。
果物はダイエットに向かないと
言われていますが、
ビタミンやミネラル等含まれているので、
意外に太る原因にはなりにくいそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ