アニメ初心者のタメになるアニメの選び方5!

アニメ
スポンサーリンク

こんにちは!ほのかです!

本日は「アニメが見たいけどどんなアニメを見ていいのか分からない!」
と言う人向けの記事となります!

アニメを見てみたい!と言う方、どんなアニメを見たらいいのかとお困りの方に
必見の記事です!

どうぞ、最後までお付き合いください!

 

アニメを見る時には

一番大切なことは、「自分が何を見たいのか、何が好きなのか」が前提での視聴になると思います。

 

…「部屋を明るくして、テレビの画面から離れてみよう」ではないですよ!!

まあ大事なのは大事なので、暗くするのはホラーくらいにしておきましょう!

 

アニメ初心者のタメになるアニメの選び方5!

 

①情報を集める!

まずは情報収集が大事になってきます。

 

「何のアニメがあるのか?」が次に繋がる情報源となり、

情報がどんどん増えていきます。

直ぐにでも詳細が知りたい場合には「○アニメ一覧表」という名目で早見表が公開されます。

 

そちらを確認しましょう!(○は季節ごとの当て字となります)

アニメ,アイキャッチ,

②どういう作品なのか、実際に調べる

早見表から抜粋し興味があるものに実際どういうものなのか、
公式HPやほかの人の反応をみるなら記事などで紹介されているのを
見てみたりするのもアリです。

 

私ほのかもアニメ記事を書いているので、

もしよろしければそちらもチェックしていただけると幸いです!

 

アニメ,初心者,

前回では、「五等分の花嫁」を大胆にご紹介させていただきました。

2期も決まったそうなので、機会があればまたご紹介させていただきます。

 

③良いアニメ?良くないアニメ?

 

視聴しだしてありがちなのが、「一話切り」と言う事です。

世間では「ワンギリ」とも言っています。

その字の如く、一話視聴してそれからはもう見ないという意味合いですね。

興味があったけどそうじゃなかった、というのは私も見ているときはありました。

 

こういう場合には「どう受け止めるべきか」というのも考えます。

もしかしたら次回のお話から展開がよくなるかも?など

そう言ったお話はなきにしもあらず、なんです。

実際、初放送時見向きもされていなかった「けものフレンズ」でさえ、
現在ヒットするくらい有名作品となりました。

なにが当たりで、なにがはずれなのか。

全く予想なんてつきませんね。

④心動かせられたならば、ファンとなれ。

「感動した」「面白かった」と最後まで視聴が終わるか、途中で思い始めると思います。

興味をもって「いいな」と思った時点で、貴方はファンなのです。

 

最近ではにわかがどうだこうだ、と言われがちですが、
「じゃあお前はこの作品をどう思ってるのか!?」と聞き返してやりましょう。

それに応えられるのがファンであり、応えられないのが言いたいだけの「にわか」なんです。

 

…煽っているようにしか書いてないですが、実際そうだと私も感じます。

 

ですので自分も言いたいだけの「にわか」にならないように、

日々新しいアニメについては調べているんです。

 

やってると楽しんですけどね。

アニメ,選び方,

↑そうして、可愛い子と出会うんです。運命的なあれですね↑

 

⑤PDCAサイクルを起点に、新たな可能性を

 

PDCAとはなんぞや?と思いがちだと思いますが、これ専門用語なんで噛み砕いて説明すると、

実際に目標立てて、実行しどんなのが良かったか、悪かったか反省を行って、

次の目標に役立てる、というのがPDCAの役割なんです。

まああくまでそういうのがあったなくらいで覚えていただけると。

アニメを見て、感想を考える。じゃあ次はどんなジャンルを見ようかな?
ミリタリー?ホラー?アクション?コメディ?
と言うな感じで想像を豊かに膨らませることができれば、
貴方は立派に初心者を抜けています!!

 

是非、新たな可能性を見出してください。

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

表現も難しい所もあるとは思いますが、自分なりのスタイル、自分のペースで
アニメを視聴するのが何よりのおススメです。

人に勧められるアニメももちろんイイ事ではありますが、

実際それが好きかどうかなんて誰にもわかりません。

その可能性は、いつだって貴方の心にあります!

それを忘れなければ、アニメに迷わず見れるはず!!

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ