アニメ・毎度!浦安鉄筋家族 第2期OP「鋼の街」 冠徹弥がボーカルとコーラス

アニメ アーティスト
スポンサーリンク

浜岡賢次さん原作のギャグマンガ「浦安鉄筋家族」

浦和鉄筋家族,アニメ,

千葉県浦安市を舞台に、
元気すぎる小学生男子・大沢木 小鉄と
周囲の人々によるドタバタを描いた作品です。

 

コミックスは全31巻まで発売されています。

 

なんと、ギャグマンガ売り上げ日本一になった事がある程の人気作品です。

 

1998年にテレビアニメ化され、
2014年に「毎度!浦安鉄筋家族」として再びアニメ化されました。

 

今回は「毎度!浦安鉄筋家族」の主題歌について紹介します。

スポンサードリンク

主題歌「鋼の街」 歌っているのはヘビメタ・冠徹弥(THE冠)

OPとして使用されている曲「鋼の街」

 

20秒程度の短い曲となっています。

 

とてもテンポが良くて癖になる曲です。

 

「北栄」や「猫実」など、浦安市にある地名が歌詞に登場します。

曲冒頭のハイトーンシャウトで分かる方もいらっしゃると思いますが、

この曲を歌唱しているのはヘビメタ歌手の冠徹弥(THE冠)さんです!

浦和鉄筋家族,冠徹弥,

この曲、何度も聴いてしまいます(笑)

 

「鋼の街 アイドルver」とは

「毎度!浦安鉄筋家族」14発目~25発目では、
「鋼の街 アイドルver」が主題歌として使用されています。

 

アイドルverを歌唱しているのは、キャンディボイスというユニットです。

浦和鉄筋家族,OP,

キャンディボイスとは、
TOKYO MXの声優発掘バラエティー番組
「スパルタンMX」から誕生したユニットです。

 

近藤ゆき、高橋紗妃、根本流風、濱頭優の4人で構成されています。

 

アイドルverというだけあって、可愛らしい歌声の曲となっています。

 

もちろん冠徹弥さんもコーラスで参加しています!

「ギャグマンガ日和」ED曲・挿入歌も冠徹弥さんが担当

「浦安鉄筋家族」「毎度!浦安鉄筋家族」のアニメ版の
大地丙太郎監督が監督を務めている作品、

「ギャグマンガ日和」でも冠さんが
ED曲や挿入歌を担当しているのです。

 

このアニメをきっかけに、
「毎度!浦安鉄筋家族」の主題歌も歌う事になったのでしょうか。

 

↓ギャグマンガ日和 1~3期 ED曲「ハッピーエンディング」

6分5秒~
ラーララララララ♪の歌詞の曲で、
いろいろなアレンジバージジョンがあります(笑)

 

↓「超合体戦士 サンゴットV オープニングテーマ

「ギャグマンガ日和」3期 7話の挿入歌です。

 

戦隊ヒーローもので出てきそうな曲ですね。

 

まとめ

「毎度!浦安鉄筋家族」の主題歌の紹介、いかがでしたか?

 

冠徹弥さんが歌唱している「鋼の街」ぜひチェックしてみてくださいね。

 

同じく冠さんによる、
「ギャグマンガ日和」のED曲や挿入歌も要チェック!

 

冠徹弥(THE冠)の記事が他にもあります!

 

是非ご一緒にご覧ください♪

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ