TVアニメ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の挿入歌 聖鬼Mk-Ⅱとは?

アニメ アーティスト
スポンサーリンク

アニメだけでなく、2017年にドラマ化もされて

話題となったミステリー作品

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」

 

アニメ版では豪華メタルミュージシャンが参加している、
メタルロックの挿入歌もありました。

 

今回は「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の

作品紹介と挿入歌の紹介をしていきます。

スポンサードリンク

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」とは?

櫻子さん,挿入歌,

https://natalie.mu/comic/news/152839 より

太田紫織さん原作のミステリー小説です

 

書籍投稿サイト「E★エブリスタ」に掲載され、
「E★エブリスタ 電子書籍大賞ミステリー部門」で優秀賞に選ばれました。

 

2013年に角川文庫から書籍版が発売され、
以降14巻(2018年10月現在)まで発売されています。

 

2015年10月にアニメ化、
2017年4月に観月ありささん主演でドラマ化されました。

櫻子さん,聖鬼Mk-Ⅱ,

https://www.cinemacafe.net/article/2017/04/12/48573.html より

物語は北海道旭川市が舞台となっており、
2017年に「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」で
旭川市が選ばれました。

 

美人お嬢様で骨を愛する標本士の「九条 櫻子」と、
平凡な男子高校生の「館脇 正太郎」が主人公です。

 

様々な事件を骨を基に、櫻子さんが推理していく…というストーリーです。

 

骨に詳しくて骨を愛する、という独特なキャラクターの櫻子さんが
キレッキレの推理をしていく様子は必見です。

 

ミステリーものは普段見ない方にも楽しめます。

 

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の挿入歌は?

アニメ版の挿入歌は「DOKURO~恍惚礼讃歌 第1章~」です。

 

櫻子さんは見かけによらず、激しいヘビメタが好き…という設定。

 

よく櫻子さんは車を運転する時にヘビメタの曲を流します。

 

音量の大きさに正太郎が耳を塞ぐシーンもありました(笑)

 

アニメ版で櫻子さんの運転シーンで車で流れている曲が
この「DOKURO~恍惚礼讃歌 第1章~」です。

 

この曲を歌っているバンドは「聖鬼Mk-Ⅱ」で、
原作にも登場します。

 

メタル界のレジェンド・聖飢魔Ⅱを意識しているのでしょうか。

 

挿入歌を歌う「聖鬼Mk-Ⅱ」のメンバーが豪華!

挿入歌「DOKURO~恍惚礼讃歌 第1章~」を
歌うバンド「聖鬼Mk-Ⅱ」に参加しているメンバーがとても豪華なのです。

 

ボーカル・ディアベル閣下の歌声は、
ヘビメタ「THE冠」の冠徹弥さんが担当しています。

 

冠さんは鉄兜&鎧の衣装を身にまとっているヘビメタ歌手で、
舞台やバラエティー番組で見たことがある!という方も多いと思います。

 

2018年には田村ゆかりさんのメタルバンド
「120600mAh」に楽曲提供&サウンドプロデュースしました。

 

冠さんの極上なハイトーンシャウトは必聴です!

 

そしてギタリストは聖飢魔Ⅱの元構成員・ルーク篁さんです。

 

聖飢魔Ⅱのメンバーが、聖鬼Mk-Ⅱに参加するとは粋ですね。

 

メタル界のスターが参加している
「DOKURO~恍惚礼讃歌 第1章~」は
iTunesやMoraなどのサイトで配信中です。

YouTubeに試聴動画がありますよ♪

まとめ

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」作品と挿入歌の紹介はいかがでしたか?

 

ミステリー初心者でも入り込みやすい作品なので
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

アニメ版の挿入歌も要チェックです!

 

THE冠についての記事がまだまだありますので、

気になった方は要チェックですよ♪

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ