樋井明日香と松坂桃李の舞台がR15指定でスゴかった!hinoiチームとは?

女優
スポンサーリンク

樋井明日香さんと松坂桃李さんが出演した舞台をご存知でしょうか?

 

2016年に東京芸術劇場で公開された「娼年(しょうねん)」という作品です。

 

この舞台はR15指定となっていました。
R15指定というと、バイオレンス系か官能系のどちらかですね・・・。

 

「娼年」という漢字から察することが出来ると思いますが、こちらは後者になります。

 

かなり刺激の強い内容の舞台だったようですが、2018年4月には映画としても公開されます。

 

この舞台の「娼年」に出演した樋井明日香さんについてまとめてみました。

スポンサードリンク

樋井明日香(ひのい あすか)さんのプロフィールと経歴は?

 

生年月日:1991年1月8日

出身:大阪府河内長野市

血液型:B型

特技:ケースバイケースで寝る

座右の銘:自分らしく→意外性

 

小学生の時から沖縄アクターズスクール大阪校で活動していました。

 

沖縄アクターズスクールといえば大スターの安室奈美恵さんで知られる、歌って踊れるスゴイ人達をたくさん輩出する有名校ですよね!

 

そして樋井明日香さんは、沖縄アクターズスクールの全校生徒内で、技量・人格などが優秀とされる生徒で選抜されたグループB.B.WAVESで活動していました。

 

B.B.WAVESの過去に在籍していたメンバーは、SPEED、DA PUMP、三浦大知、山田優、黒木メイサ、misonoなど・・・と聞けば、

沖縄アクターズスクールの中でもどれだけレベルが高いのかが分かりますよね。

 

樋井明日香さんがこのB.B.WAVESのメンバーだったということから、とても優秀であることが分かります!

 

 

2002年「hinoiチーム」としてメジャーデビューしますが、くわしくは後述します。

 

樋井明日香さんは、hinoiチームのデビュー前後でもソロ活動をしていますよ。

 

そして、2013年より女優として映画・ドラマで女優としての活動が目立ち始めてきます。

 

私が樋井明日香さんの演技を見たのは、2016年公開の大竹しのぶさん主演の「後妻業の女」です。

 

その役どころは、大竹しのぶさん演じる主人公の仕事上でのパートナー役である、豊川悦司さんの相手のホステスでした!

 

豊川悦司さんを相手に、大胆な濡れ場シーンが多くありましたよ。

 

そして今回話題の舞台である「娼年」に出演し、この作品でも大胆な濡れ場シーンを演じたみたいですよ!

 

役どころは主人公の有人役で、もちろん主人公の松坂桃李さんのお相手をしたみたいです。

ではこの舞台「娼年」について見てみましょう。

 

松坂桃李主演の舞台がR15指定!

 

原作の「娼年」石田由良さんによるもので、第126回直木賞候補作となったようです。

 

2016年8月26日~9月4日に東京芸術劇場で舞台公演されました。

チケットが完売するほどの大人気で、観客の8割が女性だったそうです。

主演が松坂桃李さんだったことから、彼のファンが多かったのでしょう。

 

ただ前述したように、この作品はR15指定でたくさんの女優さんとの大胆なベッドシーンだらけで話題となりました。

 

松坂桃李さんファンにとってはかなり衝撃的だったようですが、意外にも性的な演技に驚いたが、最後には感動したという感想が多くあったそうです。

 

「娼年」のあらすじは、主人公の娼夫役の松坂桃李が様々な理由で男性を買う女たちと接するひと夏を描いた話となります。

 

松坂桃李さんだけでなく相手役の女優陣も、高岡早紀さんを始めとして一糸まとわない姿で演技をされていたそうです。

 

過激なシーンが盛りだくさんらしいので、詳しくは実際に観劇した方の口コミなどを参考にして下さいね。

 

松坂桃李さんと言えば、2009年「侍戦隊シンケンジャー」でデビューしたイケメン俳優の一人ですね。

戦隊モノ出身の俳優さんは、爽やかな役の印象が強いですが、今回なぜR15指定のこの作品の主演を引き受けたかというと・・・

 

仕事の幅を広げていきたいと考え、自分に対して高いハードルを課すようにしたい

 

と思っていた時期に、タイミングよく出演依頼があったそうです。

 

 

作品や役どころに不安はあったそうですが、新しい自分を引き出せる可能性を期待して引き受けたということです。

 

今回の舞台だけは両親に観に来てほしくない

 

というほどの内容の作品ですが、反響はとても大きかったみたいですね!

 

その証拠に、2018年4月に映画も公開されます。
映画の「娼年」R18指定となっているので、内容も舞台と同じように過激なシーンが多いみたいです。

 

映画出演は舞台作品とキャストに少し変更があり、樋井明日香さんと「ボーイズクラブ」オーナー役の高岡早紀さんは出演しません

 

では最後に樋井明日香さんの属していたhinoiチームについて見てみましょう。

 

hinoiチームって?

2002~2007年に活動していた、樋井明日香さん・小山ひかるさん・竹中里奈さん・松岡桂花さんの4人組のダンス&ヴォーカルユニットです。

 

 

活動休止後の樋井明日香さんのメンバーについては・・・

小山ひかるさんはファッションモデルとして、竹中里奈さんはRinanaとしてソロで歌手活動されています。

 

松岡桂花さんはhinoiチームが活動休止する前に、学業専念のため脱退していて引退する形になっています。

 

活動休止後もメンバーそれぞれが各方面で活躍しているようですね。

 

 

樋井明日香さんはグループの名前にも使われるように、別格だったことがうかがえます。

 

女優としての活躍が目立っていますし、こちらが「そこまでして大丈夫?」と心配になるほどの大胆な濡れ場もこなしている樋井明日香さんなので、

今後もさまざまな役のオファーが期待できるのではないでしょうか?

 

歌って踊れて演技もできる多才な樋井明日香さんの動向に注目したいと思います!

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ