黒川芽以は演技がうまいが事務所が弱い?似てる女優写真比較!

女優
スポンサーリンク

黒川芽以さんは、主演は、あまりありませんが、子役から活動する黒川芽以さんは、芸歴20年以上のベテラン女優で、

沢山の映画やドラマに出演されています。

可愛くて演技がうまいのになぜか目立った主演作がありません。

黒川芽以さんのそういう事情について調べていきましょう。

スポンサードリンク

黒川芽以のプロフィール

黒川芽以のプロフィール

本名:黒川 芽以

生年月日:1987年5月13日

出身地:東京都

血液型:O型

スリーサイズ :  84-59-83

趣味  :  料理とカメラ。

特技  :  ピアノ

身長:160㎝

事務所:Breath

芸歴:1993年デビュー

 1993年、6歳の時に手延そうめん「揖保乃糸」でCMデビューします。

1997年、にNHKの「鏡は眠らない」で、ドラマてデビューをします。

2004年「ケータイ刑事 銭形泪」では、
「ケータイ刑事 銭形シリーズ」のシリーズ3代目のヒロインを演じて注目を集める

2005年にNHKの朝の連ドラ「風のハルカ」で、ヒロインのハルカの妹アスカを演じて、お茶の間の人気者になります。

高校生だった黒川さん。清純派美少女として、人気が急上昇しました。

2015年に演出家・福原充則さんの監督デビュー作「愛を語れば変態ですか」で主演を務めました。

2017年12月井浦新さんとW主演を果たした
映画「二十六夜待ち」が公開され、震災で傷ついた男女の孤独と愛を描くR-18の大人のラブストーリーで、井浦と黒川の20分に及ぶ大胆な濡れ場が話題になっています。

黒川芽以は事務所を移籍していた

黒川芽以さんは、子役時代から所属していたストレイドックプロモーションから、株式会社ZACCOに移籍しています。

 

ストレイドックは劇団系の事務所という事で、黒川芽以さんは小劇団所属で看板女優でした。

女優として本格的に活動して仕事の幅を広げるには移籍は正解かもしれません。

 

大きな事務所の場合は、主役のバターとしてドラマにでたりできますが、

黒川芽以さんが今までは出演してきたドラマや映画は、黒川芽以さんの演技力で勝ち取ってきたといえるでしょう。

 

黒川芽以さんは、まだ、そんなに名前は売れていませんが、コンスタントにドラマや映画に出演しています。

演技力などを含めて、かなり評価が高い女優さんなのだど思います。

 

主演じゃなくてもヒロインを演じていたり、掛け持ちでドラマや映画に出ていたり、演技には定評があるようです。

演技派としてジャンルを問わず多くの作品で活躍しています。

 

大人の女優に成長した2016年に、時効間近の誘拐事件捜査がテーマの佐藤浩市さん主演の映画「64(ロクヨン)」に出演しています。

吉岡秀隆さん演じる元捜査員の妻役を熱演しています。

黒川芽以さんは2019年公開のテレビ朝日と吉本興業の共同制作映画「美人が婚活してみたら」に主演することが決定しました。

黒川芽以はいろんな人と似ている

ネットでは、黒川さんと戸田恵梨香さんが似ていると噂になっていたり、広瀬アリスさん にも似ていると言われたり、泉里香さんと似ていると言われたりしています。

それぞれの画像を比べてみると泉里香さんとは目の感じが似ている感じがします。

広瀬アリスさんとは輪郭や顔の各パーツの大きさが似ていたりしています。

笑うと歯茎が出るガミーフェイスは戸田恵梨香さんと同じで雰囲気もにています。

子役としてデビューして100個以上の作品に出演してきた黒川芽以さんはいろんな表情ができる女優さんで、

ラジオのMCを務めたり、ドキュメンタリー番組に出演したりと多岐にわたって活躍中です。

いかがでしたか。黒川芽以さんは、ますますキャリアを積んで、唯一無二の存在感で、主演を張れる女優となっていくでしょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

ページの先頭へ